久々の「バリ便り」です。バタバタしていましたよ〜。

 

サヌールへ引越し

11月末、デンパサールからサヌールへ家の引越しをしました。これまでより多少家賃が安くなり、サヌールの繁華街にもかなり近くなりました。なぜ、サヌールかというと、ダイビングの出発地とし一番適していること、落ち着いた雰囲気なので在住外国人も多く住みやすいからですかね。サヌールは素朴なんです。

ダイビングショップ用店舗契約

バリのダイビングはポイントが遠く、通常、ホテルから直接ダイブサイトにお連れするのが定番です。特にお客様がショップへ寄る必要がないのです。そんな実情の元、ショップを持たずに経営しているダイブセンターがたくさんあります。私たちもそうでした。ネットで集客・予約ですので、それが別に悪いことではありません。逆に経費を節約して安価でダイビングを提供できるという意味では賢い方法です。

今月に入り破格の店舗情報が入りました。平均の4分の一程度のお値段。これだったら痛くないと思い、にショップをかまえることになりました。サヌールのシンドゥ通りです。契約したばかりで壁塗りなどが終わったところ全然ダイブショップらしくないですが、今後落ち着いたら皆さん遊びにきてください。ただコーヒー飲むだけでもOK。インドネシアについて語りましょう。さてどのような雰囲気に作ろうか・・。マイケルはドイツ人・私は日本人なので、結構意見が割れるのです(笑)。

インタビュー通訳

テレビ朝日の取材班が「バリで踊りを習う子供の生活」をテーマにやってきました。2日間インタビュー通訳というのをやったのですが、緊張して頭が真っ白になってしまいました。質問文が最初からあれば心の準備もできたのでしょうが・・カメラを前にすると緊張してしまいます(笑)。もう一度インドネシア語や通訳技術を習いたいと切実に思います。