埼玉よりお越しのA氏、はじめまして。
そして、スラバヤからは、ブルパラリピーター A女史とT子さん。
日曜日から始まったスラバヤ爆弾テロのせいで、おとといまでバリ島に来るかどうか迷ったT子さん。
「バリ島の方が安全だろう」とご主人の許可が出て、やってきてくださいました。
店主だったら、アパートからスラバヤ空港への移動が怖いな・・。

本日のパダンバイ、波少し、流れ1本目あり、水温26℃~、透明度12m

先月、ダイバーになったというA氏。
1ヶ月で12本潜ったせいか、上手でした。
ってか、水面で見ていたより意外と流れあり。
みんな、エア食わないようゆっくり進みましょう。

 

アオスジリュウグウウミウシ着地

 

可憐ゾウゲイロウミウシ

 

T子さんは、撮る撮る、そして撮る。
サラサハタ幼魚とチョウチョウコショウダイ(超チビ)が同じところにいましたが、難しい生物。
また、次回行ってみまーす。

休憩中、気づきました。
A女史、1本目なのに何もやらかしませんでした。
流れがあったのに、これってすごーい。
間違いなく成長中。
強いていうなら、マスク スクイズ。

 

 

2本目は穏やか。

 

~ ウツボとA氏 ~
A氏は泳ぐタコを見ていたそうです。

 

スカシテンジクダイ減ったなぁ。

 

 

スラバヤ組・良いバディ

 

オオモンカエルアンコウは2匹。

 

お子様ウミガメ

 

 

アカヒメジと一緒に安全停止。

 

水中は穏やかでしたが、水面へ上がると風の影響で波がバタバタ。
皆さん、上手に素早くエキジット。
A女史、ただいま成長中!!

 

皆さん、今日はありがとうございました。