一組キャンセルーーー、心折れます。
っが、ご縁がなかったということで切り替えてゆきます。

本日はアメッドへ。
講習最終日のHさんと2日目のジャカルタT氏。
因みに、ジャカルタT氏は、1991年7月、アメッドも潜られています。
海はどう変わったかな??

店主は、Hさんの講習担当です。
今日は、小さなアウトリガー船なので、水面で器材装着。

本日のアメッド、波あり。
流れあり、透明度10m~18m(浅瀬濁り)、水温29℃
流れがあったので、できるのだけやって水中散策。

潜行直後、ツバメウオがやってきて離れない。

 

キンセンフエダイの群れ。

 

 

途中ファンダイブ組のT氏たちと合流。
軽くドリフト状態です。

 

ブリーフィング通り、ウミガメ発見!

 

 

Hさんにとっては、人生初のウミガメちゃん。
講習なのにラッキーです。

 

 

今回はエアを消費してしまったHさんでしたが、水深18mを経験。
軽いドリフトの中、安定していました。

 

2本目、竜宮城へ。
天気もよく最高です。
こちらは透明度がよかった。
残ったスキルをやって、水中散策。
というか実践ですね。
ラストダイブ、最後まで気合入れていきましょう。

 

新しく現れたこれ、何ですか???
全然美しくないですねー。残念。

 

イソバナ・・・アメッド色です。

 

 

美しい・・。

 

後半は、ヒメツバウウオと遊ぶ。

 

群れが大きくなっています。ゼッタイ。

 

 

T氏も91年に見ていないので、お初!

 

 

Hさん、中性浮力安定です。
今回は、少し流れがあってもエアがたっぷり。

癒されますー。

 

 

 

 

Hさん、文句なしでダイバーの仲間入りです。
おめでとうございます。
これからいろいろな海へ。

 

 

 

お疲れ様でした。

 

ランプヤン山、ライステラス、そしてバリ犬。
皆様、ありがとうございました。
今夜は打ち上げ!!