今、狂ったように雨が降っているサヌールです。最近は、風と雷つきで怖い。雨漏りが心配。そして、外へ出られず足止めくっている店主です。

昨日、バリ島で先日できたサファリパーク見学をしてきました。まだソフトオープンで、あちこち建設が進んでいるようです。ギャニャールバイパスに44ヘクタールの施設。インドネシア人ボスですが、ジャワ島のパスルアンのサファリだとこの2倍の広さだとか。いってみたい。バリのほうは、アフリカンサファリをイメージしているので、森ではなく結構暑いです。入園料が25ドルとどこのアニマル系名所よりも高く、料金に対して満足するのかどうか・・・。これが結構期待していたよりよくて、施設が全部完成したらまた遊びに行きたいなぁと思えました。一番、よかったのは、ゾウのミニ博物館とゾウの勉強になるショーでした。動物好きの店主にはたまりませんね。ゾウのショーは毎日11.30からですのでお見逃しなく。

あと、2月にOPENする園内のヴィラ。バリにあるモダンヴィラに店主は飽き飽きしているのですが、そこのヴィラは景色がアフリカ。シマウマが群れていて、近くの沼にはワニが見えます。おもしろい!まだ料金が決まっていないようですが、すでに予約自体は入ってきているようです。店主も絶対泊まる!

ホワイトタイガー(赤ちゃん)やトラの赤ちゃんと一緒に写真撮影など、追加料金でやっているのですが、ああいうのは店主嫌いです。子トラは1日何百人にだっこされるのでしょう。見ていると、毎回嫌がっているようでした。そのストレスを考えると、泣けてきます。だめもとで一応、クレーム入れます。動物に対する配慮がまだ足りない気がします。8月ぐらいには、マリンパークも作るそうです。イルカもどこかから持ってくるそうですが、これにも店主は反対。海で自由自在に移動しているイルカを大きな水槽に入れてもだめです(怒)。バリの海でイルカは見られるものなので、あえてプールや水槽に入れなくてもいいんです。

去年、ドイツ人がロビナに「イルカとプールで一緒に泳ごう」を売りにホテルを始めましたが、こちらも店主はためいき。かわいそうなイルカちゃん。水中のイルカを知っているだけに、悲しいです。一応、サファリ関係者にイルカはやめてと伝えてみます。

バリには子供が楽しめる観光名所が少なかったように思います。ウブドの動物園やこういったサファリなどが出来始め、動物好き店主はかなりうれしいです。子連れでバリも面白倍増。