週末は、リピーターさんと1泊2日で潜り倒していました。カメラマンなので、1ダイブ60分超え当たり前。笑  久しぶりに店主のカメラ出動もです。トランベンもアメッドも最高のコンディション。ブルーの透明度に戻りました。ドロップオフ1本潜っただけで、先日のタイでの4ダイブよりシャッター切ったと笑っておられたリピーターさん。ナイトダイビングの時は、オレンジの月が水面に光を放ち美しかったです。どうして、月は黄色とオレンジがあるのでしょう。

アメッドリパ沈船、前回寒すぎたので、今回は店主気合入れました。5mmウェットの下に3mmのつなぎショートを着ました。そんなんで、四肢5mm、胴体8mm、さるフード、ライト、カメラ、完全防備。水着でビーチに横たわる西洋人びっくりですよ。0.5mmで潜ってるリピーターさんも目が点。そんなんで60分以上、全く寒さを感じませんでした。しかし、あの30cm級のカエルアンコウ行方不明。2ダイブ、探しましたが見つからず。悲しい。しかし、イーグルレイが目の前抜けていきました。感謝。

マイケルチームは、ヌサペニダでした。マンボウはいませんでしたが、マンタと遭遇できたそうです。