お客様より、信じられない便りが届きました。
去年7月、体験ダイビングに挑戦されていったRちゃん(中1)と母Mさんからです。
あの日は、早朝から(夜中から)ハプニング続き、店主にとっても冷汗で始まった日なので、記憶にがっつり刻まれています。

20150409_180528なんとバリ島で体験ダイビングを終え、広島に戻ってから、Rちゃんがダイバーになっちゃったという報告。
水中世界に感動していたRちゃんだったので、『いつかはダイバーになる』と確信した店主ですが、こんなに早く!
3月ってまだ中学1年生。
しかも、まだ冷たい日本の海での講習よく頑張りましたね。
このキラキラスマイル、美しい。
Rちゃん、おめでとうございます。

さらに・・・・
Rちゃんは、インターナショナルスクールへ転校したと・・・・。

えーーーっ、日本国内でなぜ????
Rちゃんの夢は、海外でダイビングインストラクターになること!
そのために英語を習得したい。
現在、中学2年生で自分が目指す道が決まっているなんてすごいなぁ。
店主が中学2年生の頃は、将来なんてイメージしたことないし、ただ普通に部活や勉強をしていた気がします。
もちろん、ダイビングなんて無縁の北海道・極寒生活時代。
通学で耳が凍傷になったのが中学生。マイナス24℃は危険

中学生でありながら『海外でダイビングインストラクター』を目指し、実際に行動に移しているRちゃん。
そして、娘の夢を否定することなくサポートする母Mさん。
優しい中にも凛としたものを秘めているMさんは、店主の理想!
す~ご~く嬉しい便りで、勇気を頂きました。
ホント、涙が出るほど温かい報告の数々。
いろいろなことが起こるけど、店主も日々精進で頑張ります。
そして、Rちゃんの夢を応援します。