ジャカルタからお越しのK女史とパダンバイへ。
また会えて嬉しい!!

 

IMG_0136

今日の桟橋ポイントJettyは、釣り人が数人のみ。
まだダイバーもなし。
あっちに見えるのは、聖なるアグン山。

 

今日のJettyは、穏やかで流れなし。
透明度は10mぐらいで、まあまあ。
水温27℃。

IMG_0157

チリメンウミウシが大繁殖中。
そして、Jettyらしく巨大のもいました。

 

 

IMG_0166

フグはフグを食べるんだ・・・。
知らんかった。

 

 

IMG_0179

まだ幼い小さなカサゴ幼魚?

 

 

IMG_0190

selamat pagi bu.

 

 

IMG_0195

ミノウミウシ、美しいねっ。

 

 

IMG_0250

また、泳いでこっち来た。笑

 

 

IMG_0261

はははー、K女史に寄っていく。

 

 

IMG_0269

ピンクも泳いで着地。ものすごいふんばり。

 

 

IMG_0280

オレンジまで泳いできた!

 

IMG_0292

こちらのオオモンカエルアンコウたちは、ずっと寄り添ってました。
泳がず。

 

IMG_0305

オレンジがまた泳ぎ出します。
なんでこっちに来るのかな?嬉しいけど。
そして店主のマスクでふんばるのかと思いきや、頭にのりました。

 

IMG_0319

ツバメウオ、まだいたんだね!

このほかには、タコがあちこち、巨大ゴンズイ、ガンガゼエビ、ウミウシいろいろ、ミヤケテグリ(これもでかい)、コクテンハギ、コブシメなどが見られました。

70分越え2ダイブでガールズは満喫ダイブ。
すぐボートでお弁当です。

 

IMG_0321

カエルアンコウたちに癒され、お腹も満たされ、3ダイブ目GO。

 

IMG_0333

シマウミスズメって本当はかっこいい。

 

IMG_0336

またいた~、オオモンカエルアンコウ。
動かないのが普通。

 

IMG_0343

ニシキフウライウオ、この子ずっと一人。

 

 

IMG_0354クマザサハナムロにまみれて、うっとり安全停止。

この他には、テンス、ブラックシュリンプゴビー、タテキン幼魚、ウミウシなどが見られました。

まったり3ダイブ。
こういうの楽しい!
だけど、今度はカメラ充電器が壊れたよう・・・次から次へとよくもまあ。
K女史、ありがとうございました。