観光警察官

その他

あまり聞いたことがないかもしれませんが、こちらにはいろいろな警察がいます。普通の泥棒など扱う警察官、交通関係の警察官、私服の警察官(これ面白い人たち多し)、観光警察、海の警察・・・・。日本はどういう風に分かれていましたっけ?

おととい、サヌールのハイアット南にある観光警察交番で日本語の先生をやってきました。といってもシナリオがあって、そのロールプレイで日本人観光客を演じるだけですが。残念ながらサヌールの観光警察官の日本語学習者がいなく、クタ、ヌサドゥア、デンパサール警察本部の日本語学習者が参加。サヌールは場所だけ貸してくれた感じです。

みなさん、一人一人はいい人間なんですけどね。やはり組織や集団意識が悪いのかな・・?警察官って信用されていないし、庶民に嫌われていますね。たどたどしい日本語で一生懸命、緊張しながら話す姿はおじさんもおばさんもかわいい。楽しかった!久しぶりに日本語教師魂がゆさぶられました。また新たな日本語コース募集があるようなので、是非少しずつ増えていってほしいですね。

Posted by monakaya