ビザ旅・バリ島発ベトナム2泊3日

バリ島生活

先週、ビザが切れるので一度インドネシアを出国しました。
3年半ぶりにバリ島を出ました。3年半ぶりの飛行機。
どこへ出ようか迷った結果、簡単な入国・チケットの安さ・ワクワク感を求めてベトナムにしました。いつものビザ旅は日帰りですが、せっかく初ベトナムなので2泊してみることに。

Vietjet Air
10/3  デンパサール→ホーチミン(17:25発20:15着)→1時間遅れた
10/5 ホーチミン→デンパサール(8:15発13:05着)→定刻

荷物なし、食事なしで往復212.7ドル。
2,3日前に調べた時は200ドル以下で予約できたのですが、調べるたびに値段が上がっていくのであまり悩まない方がいいです(笑)おいしいご飯が5回食べられるかどうか。

忙しかったので、何にもベトナム情報を得ず当日を迎えました。
一応、市内のコスパよさげなホテルだけを予約していきました。
ええーっんんん?「ベトナム入国に10,000USDの保険加入証明」というのを見つけ、かなり慌てました。速攻ネットで調べて、3日間の海外旅行保険に当日オンライン加入してみました。
たったの45.000ルピア!!インドネシア便利になってきました。
結局、ベトナム入国時はビザも要らないし、保険のチェックも何もなかったです。

ベトナムに35時間滞在しましたが、食事は結局3回。食べてみたいものはたくさんありすぎ。
バリ島でベトナム料理を食べてもイマイチでしたが、現地は違う。すべておいしい~。
食文化が豊かだなと感じました(インドネシアと比較して)。

道路を渡るのが結構難しかったです。
カオスの中にもローカルルールが存在するんでしょうね。
バイクの数が多い。右側通行ってこともあり、最初は面食らいました。
入国では使わなかった保険ですけど、交通事情を見て加入しておいて良かったと思いなおしました。

ベトナム語は読めないし発音もできません。
英語を話すとローカルは老若男女全員が逃げ腰。かたまるというか。
滞在中、英語が通じたのはホテルのフロントスタッフとマッサージ屋のフロントだけ。
でも、ジェスチャー、筆談、スマホで調べてくれたり、皆さん一生懸命助けてくれました。
皆さんシャイだけど温かい。
バリ島だと歩いているだけで、ローカルががんがん話しかけて来ますがそういうこと一切なし。

物価はバリ島と似た感じ、または若干ホーチミンが安いかなという程度。
この辺はもっと滞在しないとわからないです。
今回、ホーチミン空港で100USDを両替して、ホテル代含めて2泊3日過ごせました。
マッサージもお土産も含めて・・。

同じ東南アジアのせいか、初めてのベトナムでしたがバリ島から行くとすんなり馴染みます。
言葉は分かりませんが、様式、やり方、方法、仕組みみたいなものがほぼ同じ。
なのであらゆるシーンで予想がしやすい。
空港到着後にぼってくる感じとか。
お部屋のテレビが点かないから、リモコンのバッテリーをくるくる回すと点いたり。
バリ島の経験がすぐ役立ちます。

ベトナム滞在中マスクはGrabに乗る時だけしました。あとはしていませんでした。
飛行機の機内も半分ぐらいの人はマスクをしていませんでした。
一応、機内だけ店主はマスクしました。ほぼ満席ですからね。

今回ベトナムは近くて行きやすい国だと分かったので、次回はも少し長めに行きたいなと思います。
メコン川とか行ってみたい。いろいろな食事を楽しみたいです。
人が優しくて東南アジアいいな~。

Related Posts

Posted by 店主