コロナワクチン接種 1回目

バリ島生活

コロナワクチン、皆さんはどうしますか?

コロナのために店主はワクチン接種は不要だと思っています。
日本人は死亡者が世界から見ると少ないこと、ワクチン治験が十分じゃないからです。
店主はインドネシア生活になってから、狂犬病と破傷風のワクチンをずっと接種しています。
コロナよりずっと怖いから・・。

今年に入ってからインドネシアでは、中国製ワクチン・シノバックが大量に入って来て国民への接種が始まっていました。
ただでさえ打ちたくないのに、シノバックだなんて!
シノバックの国からのウイルスでこの一年間無収入になり、半強制でシノバックを打たれるなんてこんな理不尽があるでしょうか。
せっかくこの一年健康に保ってきたのに。
でも、ワクチンを打たないとバリ島での生活が難しくなりそうだし(営業許可やビザ)、フライトなどもワクチンパスポートが世界のスタンダードになりそうだし。
本当に半年くらい真剣に悩んでおりました。
この国ではワクチン接種から逃れられないけど、とりあえず様子見。

ところが、先週3月22日よりサヌールのワクチン接種が始まってしまいました。
ものすごい勢いで始まちゃった。
初日に打った日本人の友達が「アストラゼネカ」だったというではないですか!!
それだったら、この流れに乗って接種しておこう。
めちゃめちゃほっとしました。

14617

先日、ちょうどアストラゼネカ騒動がありましたが、なんせ日本で承認されているところが安心感。
騒動後、有効性79%が76%に訂正されましたが、そんなの自分にとってはどうでも良いというか(シノバックと比較すれば!)。
だってシノバックはデータもないし、まず数字も信用できない・・。
どうせ打つことになるなら中国より英国。

サヌール住民向けは、ほぼアストラゼネカのようです。
アストラゼネカは、どうやらハラール認定を受けていないので、イスラム教徒に敬遠されているようです。
そのため、イスラム教徒が少ないバリ島にアストラゼネカ割り当てが多いのでしょうか?
バリ島、この点はラッキー。あー、店主的にもかなり良かった。

あまり考えてる時間もないので、接種を決心。
週末はダイビングがあったので、本日行ってきました。
店主の所轄バンジャールへ(集会所)。
8時に番号札もらえるということだったので、7:45に行ったらもう100人以上いました。

14614

久しぶりにこんなに人を見た。笑
外国人も結構いました。
いろいろ書類を持って行きましたが、受付の人が確認したのはSKTTのみ。
住所がサヌールであること。
146138時前なのに、プスケスマス医療チームが準備している!
一バンジャールで一日250人のワクチン接種をこなすそうです。

8時前なのに、もらった番号が119番
11時頃の予定だそうで、一度家に戻ることに。
歩ける近さなので平気。

その後、10:40頃バンジャールに戻ると人がまばらに・・。

14610

口頭形式の簡単な問診、検温、血圧などを流れ作業で。

14611

そして、注射。筋肉注射ですが全然痛くなかった。
多分目をつぶっていたら気づかなかったかも。
細い針なのかな?

14606

注射後、1時間ぐらい待たされました(接種後のアレルギーを見るにはちょうど良い待ち時間かな)。
暑い暑い晴れてきて32℃ぐらい?

14601

この証明書受け取り。
次回2回目は、5月24日。
場所はどこでも良いそうな。
副反応で熱が出るかもしれないから、その時飲むならPARACETAMOLという薬を飲んでくださいと。

14615

その後、SMSが入ります。
こんなQRコードが送られてきます。

14616

サヌールのワクチン接種
3月22日~5月30日(1回目の接種は4月3日締め切り)
全部アストラゼネカです。

現在18:30ですが、全く副反応なしです。
なので、日課のウォーキング行ってきます。
明日、熱が出るのかな・・?

Related Posts

Posted by 店主