珍しく値下がり

バリ島生活

コロナで自粛生活になってから、野菜・果物・日用品を売る人が増えました。
なので、日課の散歩もそれを眺めているだけでも楽しい。皆さんたくましい。
スタッフがちょこちょこ果物を持って来てくれるので、普段買うことは少ないのですが、「柿」がたまに出ているので狙っています。

普段は近所のスーパーで食料品は買っています。
っが、あまりにも野菜などが並んでいるので、散歩道で値段を聞いてみました。
近所のスーパー価格は、もちろんインプット済み。

9196

散歩途中2箇所でお買い物。合計Rp.49.000(約370円)なり。
一切値切っていません。言い値がすでに安い・・。
(白菜、キャベツ、パプリカ、玉ねぎ、大根、ナス、トマト、ニンニク、豆腐、バリ塩)
スーパーの半値以下。

驚いたのは・・・
大きなずっしりパプリカが近所のスーパーだと100円はするのに、30円!?
1つの予定が3つ買ってしまいました。しかも艶々でスーパーより新鮮。
それと玉ねぎ。2月ごろから玉ねぎがどんどん上がり始め1kg Rp.200.000(1,500円)まで値上がり。1玉500円!
それが先日  Rp.44.000(330円)まで下がっていました。輸入なので、コロナ騒動で一時的なものだったよう。
これが本日のおじさん言い値は、1kg Rp.25.000(180円)。えっー、コロナ前より安い。
3ヶ月ぶりに玉ねぎを買いました。ヨカッタ。
あとは、少量売りのバリ塩(7円)。
いつもは、アメッドの塩を使っていますが切れそう・・・でもダイビングでまだまだ行けない。
スーパーで売っているものは、食塩ばかり。これでつなげそうです。

スーパーの野菜は、ほとんどラップされちゃっているのですが、これだとゴミも減り嬉しい。

スーパーでも値段が下がっています。
インドネシアでは値段は上がっていくもの。下がることはないです。
なぜ安くなっているかというと、観光が長いことストップしているので、消費が減り野菜が行き場を失っているようです。
だから、今だけなんだと思います。
収入がなく、皆さん大変な時。
散歩しながら、しばらくは買い物も楽しめそうです。
歩いていると面白いものがいっぱい目につきます。バイクだとそうはいきませんね。

Posted by 店主