久しぶりにリパ・日本の沈船

ダイビング

昨日、久しぶりにリパの沈船に行ってきました。かなり田舎で遠くまで走りますが、到着してびっくりものすごい人!狭いビーチが西洋人客と村人でびちびち!居場所確保が大変。昨日のお客さん100%西洋人。

アメッドから見るアグン山。最近、塀で囲んでしまい写真が撮りにくくなりました・・ちょっと残念。

日本の沈船ポイント、海況よし。波なし、流れちょっと、水温28℃、透明度20m以上

沈船は浅いのでスノーケリングの人もかなり多いです。向こうに見えるのが小さな日本の沈船。沈船の周りはハナダイやスズメダイが楽しめます。ソフトコーラルもエダサンゴも素晴らしい。流れると半端ないので、中級レベル以上のリピーターにお勧めします。

沈船の中ではハリセンボンがクリーニング中。そして長すぎるアカフチリュウグウウミウシ(10cm)!この他にも、スギノハウミウシの仲間カバングスレギウス、ピグミーシーホース、美しいアカエソの一種、グルクマの群れなど。

次はアメッドへ。ジュムルックのビーチからエントリー。こちらも海況穏やかで透明度18m。ここも西洋人ダイバーが多いですが、日系ショップもちらほら。がんばれ日本。

スミレナガハナダイのメスは黄色。オスと1対1でした。店主好みのニチリンダテハゼ、あれ妊娠中?ヒメツバメウオの群れは小さくなりましたが健在。

ツバメウオが寄ってくる~。デバスズメダイだらけの巨大テーブルサンゴ、ここすごいなぁ・・・1時間ぐらい遊べちゃう。割れないでずっと残りますように。この他には、ロイヤルドティーバック、ウミヘビ、ウツボ、オイランヨウジ、アカホシイソハゼ、ニライカサゴ、イシモチ幼魚の群れ、全然成魚と違いすぎて驚いたギチベラ幼魚など。

数ヶ月前、新しいウェットを海仲間とお揃いで買って、やっと記念撮影が実現。
なんて派手なんだ・・実は前面がもっと派手。

Related Posts

Posted by 店主