水中で爆笑・巨大フリソデエビ

ダイビング

おとといのトランベンのマクロポイントは穏やかでした。
波なし、流れなし、透明度20m~、水温28℃

IMG_8606

ダイバーいないのがもったいない~

IMG_8623

こういう感じ、バディとわくわくです。

いろいろ見たんですけど、
ウサギモウミウシ、ヒレナガネジリンボウ、レンゲウミウシ、ドーナツマツカサウミウシ、サンドラミノウミウシ、ウイゴンベ、ヤノウキホシハゼ、イボイソバナガニ、ガラスハゼの産卵&放精、タイワンマトイシモチの口内保育、おちびコガラシエビ、ヒトデヤドリエビ、ダンダラダテハゼ、クビアカハゼ、スパングルドシュリンプゴビー、ニシキオオメワラスポ、アミメハギ幼魚、ニシキフウライウオ幼魚、ジョーフィッシュ茶はあちこち、そして1匹だけ赤のジョーフィッシュ(去年と同じ場所!)。

巨大フリソデエビ

で、衝撃だったのがフリソデエビのペア。
見た瞬間笑いました~
プロダイバーのバディも笑いました~
だって大きすぎるから。もうねーザリガニですよー。
化け物サイズ。
失敗は、大きさ比較できるものと一緒に撮らなかったこと
エキジットしてから気づきました・・・とほほ。

IMG_8658

さて、エキジットも透明すけすけでした。
いつもこうだと良いんですけどね。
この辺はアオリイカの群れもいるしウミウシの卵も。

巨大フリソデエビたちをみてやってください。
細い内側の脚を使って、ヒトデを器用に食べる姿!!
環境が整うとここまで育つんですね。知らなかった。

Posted by 店主