昨日の水中ログ アメッド

ダイビング

まだまだ鎖につながれた連休ですが、少しだけ賑わう動きがあるバリ島。
こういう雰囲気が、バリの人々の笑顔や希望につながっていくとといいな。

昨日のアメッド水中報告です。
波なし、流れ1本目ちょっと、透明度15m、水温28℃。
ジャカルタM氏とマンツーマンです。

1本目、まだ生臭いジュクンに乗って出発。
エントリーして、うわーきれい!なんですけど、なんと流れが反対じゃんかーーー!!
いつもと違う船頭で、2回も流れを確認したのにはずれてるし・・(どういうこと?)。
最初の10分はアゲンストでしたが、深場でおさまりました。

IMG_6342

まずはセミホウボウから(3本目もいました)。

IMG_6357

気をつけてみると、イモト君~。やはりいますね。

IMG_6361

最後のハナダイエリアはM氏もうっとり。

IMG_6368

アグン山エキジット

IMG_6386

2本目は竜宮城へ。

IMG_6406

恥ずかしがり屋ミナミハコフグ幼魚

IMG_6408

うわっ、もう一人増えてると思ったらフリーダイビングの人。
M氏がびっくりする前にお知らせしました。

ランチはナシゴレンバビ(豚チャーハン)の予定でしたが、豚がないというので、ナシゴレンバラクーダになりました。
初のカマスのチャーハンですよ!バリのサンバルマタ添え♪
美味しいわ~

IMG_6429

3本目はヒメツバメウオの群れから。
いつもよりちょい深めでした。
あとはGOマクロダイブ。

IMG_6461

ヨコシマクロダイの幼魚。子供時代はかわいいな。

IMG_6478

よたよたのタツノオトシゴ幼魚

Snapshot_251

水深1mの波打ち際に、ゴミみたいなカニ(5cm)。
完全防備・完全擬態すぎる。笑
あぁ、もう少しゆっくり見たかったですが時間切れ。

この他にも、チンアナゴ、ウミガメ、アデヤッコ、ジョーフィッシュ、クロユリハゼ、アカヒメジ、キンセンフエダイ、ブルースポットスティングレイ、ヤッコエイ、アカククリ、セグロチョウチョウウオ、スミレナガハナダイ、ヒトスジモチノウオ幼魚、産卵中のウミウシ、ミナミギンポ、タイワンカマス、キンメ&スカシ&ネオンテンジクダイごっちゃり、オニカサゴ、オニダルマオコゼ、シマヒメヤマノカミ、ハダカハオコゼ、オイランヨウジ、ハナヒゲウツボ幼魚、クダゴンベ、グルクマ群れ、コクテンハギ幼魚、M氏は見れませんでしたが立つミミックオクトパス。

IMG_6419

アゲンスト対策もばっちり、エア持ちもいい、ウェイト減った、水面脱着も慣れた、砂地マクロの魚ウォッチング法も経験。
M氏、どんどん吸収中です。
今回も本当にありがとうございました。

滞在中、いろいろバリ島で挑戦されたようです。
そして、行く先々でバリ人に感謝されたそうです。
「これ1年2ヶ月ぶりの仕事です」とか・・・
こういうご時世の中、バリ島でたくさんお金を使ってくださり本当にありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です。

Posted by 店主