トランベン マクロ 日帰り3ダイブ(1月19日)

ダイビング

先週ですが、スラバヤよりK氏とMさん夫妻がやってきてくださいました。
本帰国が決まったので、12月が最後だと思っていたのですが、強行でもう一度来てくださいました。
もう会えないと思っていたので、喜びもひとしお。
いつも通り、『ナイトロックス使用、砂地マクロ日帰り3ダイブ』。
店主も潜る気満々でしたが、その日はドクターストップが出たため、トランベンまで同行はしたものの陸で待機となりました。
あぁあぁぁぁぁ、残念。

夫妻は、慣れたものでさっさっさーと器材準備して、大きなカメラ抱えて即効エントリー。
いつも潜っているので、自分が陸で待機とは変な感じです。

 


まだ朝が早かったので、トランベン漁師さんたちの収穫も見られました。
今、海から揚がってきた魚をすぐバイクで運ぶおばちゃん。
新鮮だ!

タイガーシュリンプ、シムランス、きれいな色のカノコウロコウミウシなど。
いいな~、入りたい・・。
ただ、この日は少し波があって、水温も下からの海水は26℃。
天気がいまいちだったので、Mさんにとっては少し寒そうでした。

 

Atsuko Kisoさんの投稿 2019年1月18日金曜日

水中はあっという間ですが、陸で待つと長い・・。
暇なので動画でも撮ってみよう。
ここのポイントはニワトリだらけ・・。
人なつっこいです。

最後のサヌール打ち上げは、正統派マッシーモ。
ご馳走になってしまいました。
寂しくなりますが、またいつかご一緒できる日を楽しみにしています。
長いことお世話になりました。
今回、寄贈してくださった器材、大切に使わせていただきます。
ありがとうございました!!!

Posted by 店主