東京よりお越しのHさんとSYさんをパダンバイへご案内です。
大学4年生でお友達だそうです。
就職も決まっているそうで、余裕のホリデーです。

SYさんは、体験ダイビングをプーケットでやったことがあると今朝聞き、急遽、水中カメラ出動となりました。

ダイビングに興味がかなりあるご様子。

 

天気はどんより雲がいっぱい。

大潮で海況が悪いかと思いきや、穏やか。

波もなく、流れもなく、透明度も15mほど。

水温は、26℃~27℃。

 

陸上講習を終えて海へGOです。

 

IMG_9322全然、緊張しないガールズ。

明るすぎる・・・。

水面練習もすぐにクリアーで潜行しますだ。

またまた、緊張ゼロ。

モヨウフグ、クマノミ、カクレクマノミ、ヘラヤガラ、ゴンズイ、カスミアジ小部隊、ウツボ、ハナヒゲウツボ幼魚などをじっくり観察。

目の前を潜水艦が通ってゆきました。

ガールズの声が水中で聞こえました。

『うわーーーーーーーーーーーーー、すごーーーーーーーーーーーーーーい』

潜水時間37分。

 

水面休憩は、雨がパラパラで寒く感じます。

熱いほうじ茶がガールズには好評でした。

太陽よー、どこへ行った?

 

2本目のガールズは、バックロールエントリーで入りました(どぼーんと落ちる方法)。

SYさん、『やばい、これ超おもしろい!!』

Hさんも、もちろんSYさんに続きます。

 

IMG_9325こんな日は水中の方が温かく感じます。

海況もよいので、カメラを持ってゆきます。

 

IMG_9327静かに着底ガールズ

 

 

IMG_9334手を取り合って待つガールズ

 

 

IMG_9342黄色のヘラヤガラに乗られるハリセンボンがいたところ。

うざいでしょうね。確かに乗りやすい構造。

ヤッコエイも砂に隠れていました。

チンアナゴもあちこちに。

 

 

IMG_9349安全停止中のガールズ。

 

 

 

IMG_9356潜水時間50分。
あっぱれ、お見事。
お疲れ様でした。

エキジットしたら、外は大雨でした。
雨は冷たいんです・・・。
乾季なのに大雨ってどういうことですかね。

しかし、海はよくて助かりました。

SYさんもHさんも、ダイビングの勉強をしたくなったようです。
現時点で素質十分なので、難しくないはずです。
頑張ってください。
今日は、朝早くからありがとうございました。
たくましいガールズ。日本の未来は明るい。