講習最終日はパダンバイへ。

朝から快晴で気持ちよいです。

3日目になると、器材セッティング、準備もばっちり。

 

船で移動

酔い止めを飲んで出発するTさん。

 

昨日のサヌールと比べると、穏やかすぎるパダンバイです。

透明度も20m。

「見えるーーーーーーー」

初めに浮上モノスキルを無事に終了。

ロープを使わないゆっくり潜行も素晴しい出来。

18m辺りまで水中散策を楽しみましょう。

 

中性浮力がいい

海洋3ダイブ目にしてこの中性浮力。

 

コブシメ

 18mでは、大きなコブシメを至近距離で観察。

 

 

ウツボ

大きなウツボが出ていました。

 

 

ゴンズイ

Tさんが教えてくれたゴンズイ。

 

 

 

安全停止

ブルーラグーンで安全停止。

店主とゆっくりゆっくり丁寧に水面まで浮上。

いいねー。

 

 

水面休憩

ブルーラグーンでの水面休憩。

今日は風もなく、太陽じりじりで温かかったです。

 

 

エントリー

最後のダイビングです。GOエントリー。

エントリーしてすぐ、水底で瀕死のアオヤガラに遭遇。

無傷ですが、もう駄目ぽかったです。合掌。

何があったのでしょうか・・・。涙

 

美しい

きらきらキンセンイシモチ

 

 

悠々と

イケカツオかな?悠々と通り過ぎます。

 

「水中写真を撮ってみたい」とTさんが言っていたので、途中で15分ほどカメラを貸しました。

店主

Tさんが撮ってくれた店主。

 

 

エダサンゴ

 エダサンゴでデバスズメダイにまみれます。

 

 

天国

 アカヒメジやらアヤコショウダイやら、楽しいポイント。

 

 

水中散策

サンゴを壊さないホバリング。

Tさんは海洋ダイブで、一度も砂を巻き上げしませんでした。

普通、何度か巻き上げて店主に注意されるものですが・・。

このほかに見られた生物は

ハダカハオコゼペア、オニカサゴ、モンハナシャコ、クロユリハゼ、テングカワハギの幼魚、ヤッコエイ、カクレクマノミ、クマノミタマゴ、ウミウシなど。

Tさんのリクエストで、屋台でソトアヤム(チキンスープ&ご飯)とアヤムゴレンララパン(チキンから揚げ&ご飯)。

2人前食べてました!さすが若い。

そして、最終試験も94%の正解率で合格。

おめでとうございます!!

マンツーマンでがっつり3日間の講習、楽しかったです。

ありがとうございました。