また大雨サヌールで始まった一日。

乾季入りしないバリ島です。

 

本日は、スラウェシ島からお越しのリピーターMさん、青森からYさん、M子さんの全員ガールズです。

大学時代のゼミ仲間がバリ島集結!!

みんなで一緒に潜ることになりました。

Mさんはブルパラでお正月にCカードを取得、YさんもCカード持ち、Yさんは2回目の体験ダイビング。

石垣で体験ダイブを経験済みですが、海況がよくなかったそうです。

ダイビング自体は問題なくできたと聞いて、安心しました。

 

パダンバイの海況は抜群。

穏やか、水温28℃、透明度25mでクリアブルー。

こりゃ気持ちいいです。

パダンバイに着くと、太陽が出てくれました。

 

ファンダイブ

 二人とも10本程度の経験本数ですが、ばっちり。

Mさんの安定ぷりは店主も嬉しいです。

 

 

ヘコアユ

 ヘコアユに惹かれるガールズ。

 

 

安全停止

体験のM子さんも終始落ち着いておりました。

 

 

潜水艦が

そこにブリーフィンでお知らせしておいた潜水艦「オデッセイ号」が至近距離であらわる。

MさんとYさんは潜水艦に手を振っていました。

 

 

エキジット

ガールズ無事にエキジット。

Mさんのもじもじフードは当店のものですが、手放せなくなりましたね。

お似合いですよ。笑

 

 

ブルーラグーン

津軽ガールズ

 

 

エダサンゴ記念

 水中記念。

みんなで潜れてよかったです!

 

 

天国

 美しさにうっとり。

 

 

わーい

美人さん揃い。

 

 

黄色

裏側にまわっても黄色の世界。

 

 

黄色

 今日はこっちにいたアカヒメジ。黄色ですけど。

 

 

 

上がりますか

上がりましょうか。

 

 

ビーチ記念

 道産子、津軽、津軽、道産子

 

ガールズランチ

ガールズランチ

 

 

きれいなパダンバイでした。

コブシメ、ウミウシペア、ヘラヤガラ、カクレクマノミ、コクテンフグ、シマウミスズメ、デバスズメダイなどを観察。

 

店主には標準語で話してくださる3人でしたが、3人だけの会話になると店主が付いていけない・・。

津軽弁、温かみがあって習いたくなりました。

ガールズがよく使う「んだ」は、津軽弁では「YES」の意味。

インドネシアで「んだ」は、「NO」の意味。

ランチは、津軽弁講座で盛り上がりました。

 

店主も含めて雪国ガールズが南国でダイビングって不思議ですね。

今日は一日楽しい時間をありがとうございました!

へばなーーーっ。→さよならの意味らしいです。