昨夜日本より戻りました。4年ぶりの帰国でしたが、今回は大きな失敗もせず普通に日本滞在を終えました。

千歳空港到着早々、入管の職員が店主のパスポートを見て笑いました。

『久しぶりにこういうパスポート見ました・・・。』と。

10年前のチップが入ってないインドネシア発行パスポートですから。  

 

今回の目的は・・

・家族が集まれたこと

・5月26日に満開の花見が奇跡的にできたこと。(春が遅くてよかった)

・保険の見直し、年金、奨学金など、銀行関係を整理。

・運転免許証の復活。(期限切れ、免許証紛失、住民票なし)→店主みたいな人は、帰国する度に『期限前更新』でOKらしいです。次回はそうしますだ。

・水中カメラのハウジングをオーバーホール。

・家族行事が多かったので、友人とはほとんど時間がとれずでした。ごめんなさい。

・そして、北海道を食す。今回は滞在中+4キロしか太れませんでした。前回は+7キロ。歳のせいですかね・・。    

 

 

オーバーホール済

滞在中の受け取りは無理といわれていたハウジング。

ごり押し、出発ぎりぎりで受け取れました。

Oリング、パッキン全部取り替えて、合計11,865円(3ヶ月間保障)。

見積もりが14,000円だったので安く済みました。

操作ボタンがスムーズで生まれ変わりました。新品。

うつくしくて、見ているだけで顔がゆるんでしまう店主です。

Canonサービスセンター札幌に感謝です。

 

 昨日の千歳出発時は、大瓶赤ワインを数本チェックインしたせいか重量オーバー。75ドル。

強気で31キロチェックインは無理でした。 やっぱ日本はいくら頼み込んでも駄目なものは駄目。

そんなこともあろうかと準備していた袋に詰めて手荷物にすることに。

本当は8キロ抜かないといけなかったのですが、小さな声で『5キロぐらい抜いてください』と。

規則が多い日本ですが、優しい職員さんもいるものです。

 

でも、抜いたものの一部が悪く、次の手荷物検査場では、ジンギスカンと味噌汁がアウト。

味噌もジンギスカンタレも『液体』らしい。

ということで、再度チェックインカウンターへ返される店主のジンギスカン600gと味噌汁。別送。

『お肉なのでインドネシアの検疫でひっかかる可能性がありますよ』と言われましたが、インドネシアは店主的には問題なし。

予想通り、何もチェックされずに無事にデンパサール空港を抜けたのでした。  

 

まあ、いろいろありましたがステキなリフレッシュ休暇となりました。

願うは1年に1度は札幌に帰省したいですね。

そういう生活スタイルを築きます。

平日なのに、夜遅くまで毎晩お付き合いしてくれた家族に感謝。