N氏の最終日はパダンバイへ。

他にゲストがなくマンツーマンです。

 

今日はやっとすっきり快晴です。

お買い上げ頂いたブルパラTシャツでやってきました。

似合う!!!

 

エントリー

アグン山もくっきり。

 

 

この群生

N氏がまだ知らないポイント、テンプルからエントリーです。

このサンゴたち。

ヘリゴイシウツボがいました。

 

海況は3日間で一番穏やか。

流れもなく南下できたのですが、冷たい!

     23℃

乾季の水温到来です。

茨城の方は、寒さに強いようです。

 

どうした?

ソウシハギが瀕死?

インドネシア人的には、冷たくて失神しているといいますが・・笑。

 

 

美しい

タカサゴの群れが、ぐわーーーーーーーっと通り過ぎます。

 

 

ナポ

あ、ナポレオン!大きくて存在感あります。

 

 

ネブリブカ

大きなサメ様。

ホワイトティップリーフシャーク(ネブリブカ)です。

ぐるぐる根のまわりを旋回しているので、じっとしていれば何度も見られます。

 

 

N氏

N氏は、マイペースで水中散策を楽しみます。

かなり冷えましたが、透明度は25m以上。

 

 

父親(みたい)

ホットコーヒーと太陽で温まり、2本目。

えっ?寒がっているのは店主だけ?笑

N氏、店主の父親ぐらいの年齢なんですよね。

若い・・・・・。

N氏の爪の垢を煎じて、うちの父に飲ませたいかも。

 

エントリーしてみると、温かいものの、今度は結構流れがあり。

流れは南から北へ。しかもダウンカレント気味。

流れは好きじゃないN氏なので、予定進路を変更です。

浅場をコントロールしながらドリフトです。

 

デバ

デバスズメダイが・・・・・・・いすぎ。

 

 

まみれる

泣き顔のメラネシアンアンティアス♂2匹。

きれいですねー。さすが♂ !!

黄色は♀たち。

Nさんの顔が隠れてしまいました。

 

 

安全停止

まったり安全停止です。

フタイロカエルウオの巣がちらほら。

 

 

やっほー

安全停止のこの子、10cm以上になりました。

少しヒゲが伸びてきています。

それにしても、ここからほとんど動かないのね。

 

去年11月のパダンバイリベンジができました。

前回は緑のパダンバイでしたからね・・・。

今回、パダンバイのよさを分かってもらえたことが嬉しいです。

 

行きはスムーズでしたが、帰りは道路工事のせいでなかなかサヌールにたどり着きませんでした。

パダンバイーサヌールが、帰りは1時間45分(通常1時間)。

今、バリ島、異常に工事や建設が多いと思います。

あんまり整備されすぎると、魅力なくなりますなっ。

 

さて、今夜はN氏と3日間の打ち上げです。

肉食レストラン!

ふふふ。