スラウェシ島よりいつものダイビング組がやってきてくれました。

今回はレスキューダイバー講習。

Oさん、Kちゃん、Yちゃん、皆さん経験豊富な100本ダイバー。

本当のパニックダイバーも見たことがあるそうな。

 

レスキュー講習

朝7:20とちょっと早い出発だったので、男性陣はパンを片手に車に乗り込みます。

Kちゃん、頭はバリ人、Tシャツはマカッサル・・・・もう朝から笑わせて頂きました。

 

マニュアルは事前にお渡ししておいたので、事前に学習済。

DVDで補足、質疑応答をしてゆきます。

皆さんの答えを聞いていると、ちゃんと勉強してきたなというのが分かります。

 

 

午後はスキル

一つひとつ準備。行動が早い!

 

コンパス

行方不明ダイバーの捜索中。

 

 

水面猛特訓

水面で反応のダイバー曳航

3人なので、事故者、レスキュー、ハンドラー

 

 

水面猛特訓

繰り返すことで少しずつスムーズにできるようになります。

 

 

水面猛特訓

事故者の顔が水に入っているって!

日ごろの恨みをはらす!?

 

 

引き揚げ

パワーがすごいYさん、簡単にOさんを引き上げます。

 

 

水面猛特訓

いいコンビです。

Kちゃん、脂肪ゼロ。

ウェットスーツを着ていても、ディカプリオのようにどんどん沈んでしまいます。

 

 

水面猛特訓

小さいがOさんが大きなYちゃん引き上げ。

もうYちゃんの顔が水についています・・・笑。

 

 

水面猛特訓

完全に水面下。お気の毒です。

 

役を交代して、繰り返し練習の成果か、全員30秒空けずに『引き上げ→レスキュー呼吸』ができるまでになりました。

器材装着、回収も3人とも効率よく早く動くため、とてもスムーズな展開となりました。

水中でも、水面でも爆笑場面が続出。

水中で大笑いすると、結構苦しい・・・。

涙流して笑いました。

ああ、楽しい。

 

18時を過ぎていましたが、学科試験にも挑戦。

皆さん、楽々合格。

 

1泊2日ダイビングを終えたAさんとMさんも合流。

トランベンとアメッドで、早朝から4ダイブです。

今日のトランベンはダイバー数がすごかったそうです。

そして、沈船には大きなウミガメ様。

カンムリブダイの群れに遭遇できてよかったです。

アメッドはゴミが多い時期ですが、『それはそれで面白かった!』とお二人。

水中で爆笑場面が多かったらしいです。

『こういう楽しみ方のダイビングもあるんだ』と。

これを機に水中カメラにはまりつつあるガールズ。

 

 

合同打ち上げ

本日のゲストと、レストランマッシーモで打ち上げ。

朝7時台から夜22時まで、元気すぎる若者パワー。

『おいしい、うまい』と言いながら、完食です。

 

ハードな1日。でも、笑ったなぁ・・・。

今日もありがとうございました。

Aさん、帰国してもまたいつか会いましょう!

ハネムーンかな?