本日のゲストは、講習2日目のスラウェシ組3名。

ファンダイブは、2日にパダンバイで潜ったO氏と店主の教え子ジョグジャのM子さん。
8月以来潜ってないそうですが、大丈夫でしょう。

初めて会った仲間でも、車中はスラウェシの村話で盛り上がっていたようです・・・店主は爆睡。

 

一人体調不良だったのが店主。3日の大転倒で歩くことが難しくなってしまった店主。1日経ってだいぶスムーズに歩けるようになりました。

右膝内側のじん帯とおさらの下がおかしいようです。伸びちゃったかな?水中に入ってしまえば、陸よりは全然楽なので講習は続行でやることにしました。

 

効果大

C氏が貸してくれた膝サポーター。これで膝を固定してダイビングしたのです。

優れもの!絶対に日本で買うーーーーーーーー!

って、なんで健康なC氏がサポーターを持っているかというと、山登りが趣味だから。

山の人は便利グッズを普段から持ち歩いていますね。

全然、安定感が違います。

 

さらに、店主は2日のパダンバイで風邪を引いてしまったうで、3日の大雨のプール講習で震え上がり、完全に風邪を引いてしまったようです。

小さな巨人店主ですが、2011年4月以来の風邪。久々です。鼻水が止まらない。

耳が抜けず苦労しました。潜行はだましだまし何とか、浮上時の耳は『きゅるきゅるじゅーじゅーぎーーーーーーーーっぱっ』の連続。

耳から雑音が出っ放し。耳も膨張する空気が出られずさぞかし苦労していたようです。

 

ファンダイブ組も講習組も3ダイブ終了。

O氏一人が日帰りなので見送りました。

11年ぶりの再会、次回はあまり間を空けないで顔見せに来てくださいね。

お土産もありがとうございました。

 

新旧JOCV

また会いましょう!

 

夕方から夜にかけても、講習組は学科勉強があります。

夕食は少し遅くなり20時。

でも、いい感じで仕上がってきています。

店主は久しぶりに早めに寝ることができました。

ってか、バタンキューです。

 

そして、本日。朝6時集合。

今度は店主の声がほとんど出ない!ハスキーすぎる声。

耳も聞こえにくくなっています。今日は耳管を開いてくれる薬を飲むことにしました。→とっておきの時にしか服用しません。

 

 

セッティング

 

各自器材セッティング。バディ決めはジャンケンで決めます。

店主のタンクは、C氏やT氏が岸近くまで運んでくれる!

ジェントルマンだわーーーーっ。

 

 

エントリー

仲間でエントリー

 

サイナスはバンバンでしたが、耳は昨日より抜きやすい。

よかったー。

 

カンムリブダイ

カンムリブダイはすでに散っていましたが、このように中層で観察をしてもらいました。

いい練習。

 

 

 

まとまる

バディは男女で組んでもらい、離れないこと。遠すぎないこと。

まとまっています。

 

船尾

船尾で流れている時。ついてこれたのは、C氏。あとは脱落。

水の抵抗を減らすのは、姿勢が大切。

 

海洋ダイブ、模擬試験、学科最終試験を午前中終わらせ、みんな合格。

おめでとうございます。

 

講習後、完全ファンダイブを2本行います。

 

ラスト

トランベンのラストダイブ。行ってきます。

 

 

ウミガメ様

昼間なのに船首で唯一のウミガメ様が現われました。

Mさんが小さいのか、ウミガメ様が大きすぎるのか?

講習組は前日の海洋ダイブで遭遇していたのですが、ファンダイブだったM子さんは今日初めて間近で遭遇してしまったもんだから大興奮。

店主はM子さんがパニックを起こしたかと思ったぐらい・・。笑

最近出すぎ・・・どうしたんだろう。

 

 

ウミガメ様沈船へ

船中央でもまた遭遇。かなり大勢のダイバーたちが沈船にいて、みんなに追いかけられていました。

お気の毒に思えるシーンもありましたが、ウミガメ様はダイバーを全く怖がりません。

結局、船首から船尾までウミガメ様は移動。

船尾で観察マナーが悪いゲストは怒られていました。

いいね!

 

 

またねー

浮力コントロールもよし。生物観察の余裕も出て来ました。

C氏はダイバーに成り立てですが、水中カメラ持参・・・・はやーっ。

 

 

 

水中記念

3日間びっしりお疲れ様でした。こんなに上達してるー。

Mさん、もじもじフード似合いすぎ。cantik.

 

 

 

打ち上げ

インドネシアの僻地から出てくる日本人の若者は、チーズに飢えています。

一皿一皿が感動のためいき。素直に感動です。

その辺は、日本の若者と全然違いますね・・。

食は大切です。

これ異国に住まなきゃ気付けないこと。

トマト&モッツァレーラ&ルッコラ・・・単純なサラダにどよめく若者。

きれいに全てたいらげました。

一皿一皿『すげー、うまいー、おしゃれー』って感動しながら食べると、益々おいしくなります。

 

皆さん、3日間ありがとうございました。

いつまでも節度ある安全なダイバーでいてください。

そして、今回ハンディがあった店主をサポートしてくれたことに感謝します。