楽しかった楽しかった!
やっとサヌールへ戻りました。
サヌールはずっと雨だったらしいですが、トランベン方面は全く雨降らず晴天でした。
風が少しあったので、後半少し波がありましたがほんの少し。
エントリー・エキジットには差し支えない程度。
透明度はイマイチでしたが、30日ごろから少しよくなってきました。

26日 S子さん、アドバンス講習 1日目
透明度悪い中での、夕方ナビゲーションダイブ。
直線往復で戻ってこない生徒さん・・・冷汗。
次の日のナビ補習で、全てクリア!
これで一生コンパスは忘れないことでしょう。
コンパスは便利な代物です。
アドバンス取得理由が『ナイトダイブをしたい!』だったS子さん。
ほぼ満月での初ナイトを堪能されたようです。

27日 S子さん、アドバンス講習 2日目
日の出ダイブにS子さん遅刻。
日本の携帯電話を目覚ましに使おうとセットしたものの、携帯が勝手にジャワ時間に設定されてたのでした。
インドネシアは東西に長い国なので、時間帯が3つあります。
みなさま、お気をつけくださいませ。
しかし、それが功を奏してか・・・・

またまた、沈船にマンボウですよ!

『次回はヌサペニダでマンボウを見たいなぁ・・・』と言っていたら、出ちゃった。
店主、先月も見てるのでついています。
先月とは違って小さな子供マンボウが1匹、長いことクリーニングされていました。
店主ら一番前でじっくり堪能。
初めて水中カメラを使ったS子さん、マンボウ撮影成功です。
大興奮。

アドバンスを無事修了した頃、ウブドより新婚夫妻がファンダイブで到着。
懐かしき同期隊員です。
ひっさしぶりー!
結婚おめでとう!

みんなでファンダイブ。
あー楽しい。
そのまま泊まりだったので、ナイトダイブ後、夜は話に花が咲きました。

明日、ダイビング予定だったお客様、ジャカルタより飛行機に乗り遅れたと連絡あり。
残念です。
また待っています!

ナイトで感動、オイランヨウジ、卵持っています!

28日
マンボウポイントには、昨日の噂が広まってかすごい人が待っている。
だけど現れませんでした。
やはりレアであってほしいです。
エキジットしたら、サヌールより3名のお客様が到着していました。
T社長、お久しぶりですね。

その後は、全員でファンダイブですが、同期隊員の新婚祝いダイブを催行。
こんなにみんなで水中祝ってもらうなんてうらやましいですよ。
エントリーからエキジットまで、チョーネクタイとベールでダイビングしていただきました。
そして、S子さん、新婚組は南部へ帰ります。
さようなら!!また会いましょう。涙

29日
T夫妻、T社長3名とまだまだ潜る。
本日は、ドロップオフ、バトゥクレビット。
沈船周辺の透明度に比べて、かなりよかったです。
ナイトで初めて、ミナミゾウリエビを見ました。
虫が怖い店主は、大きさと形にかなりびびりました。

30日
本日はアメッド方面へ。
昨日、かなり流れていたという情報があったので慎重にポイントを選びました。
リパ沈船まで足を延ばし、どうやら大丈夫そう。
2ダイブしましたが、どちらも流れず快適ダイブ。
あー、よかった。
透明度いいですねー。
ゲスト、さんごと透明度に感動していました。

沈船ナイトでは、巨大ウミウシフシエラガイの子に遭遇。
直径10cnぐらいです。
モクズショイの巨大カニに、店主叫びました。
だって、バナナの房ぐらいですよ!
海ってすごい!

31日
さらっと3ダイブ。
クマノミの卵観察。
店主、卵系を見ると涙が出そうになります。
必死に卵守るオスと前衛のメス。
真っ赤な卵のうち、一体何匹が生き残れるのかな・・・と。
3泊4日でT社長、かなりダイビングが上手になりました。

6日間、ロウニンアジがいるせいか、ギンガメは全然巻きません。
あと、小魚が何かに追われてビーチに打ちあがる毎日が続いています。
ローカルが鍋を持って拾いに行きます。

海って面白い!
皆様、また会いましょう!!