今日のゲストは東京I氏と神奈川Kさんカップル。パダンバイへ行ってきました。

Kさんのリクエスト『彼がダイビングに興味を持ってもらいたい』ということで、かなり前からの予約でした。気合を感じました。

Kさんは2年ブランクがあるものの、ライセンス保持者。彼I氏は体験ダイビング、ですがそういう理由なので一緒に潜ります。

 

Kさんは事前に、『耳抜きをすると目から空気が出てしまう』と知らせてくれました。

多分、涙管が太い?

では、目をつぶらないと耳抜きができませんねー。

ちょうどロープで潜行できるポイントばかりでよかったです。

耳抜きと同時に、ぎっしり目をつぶりながら、鼻をつまんでゆっくり潜行。

慣れたものです!

 

今日のパダンバイ、毎日よくなっていて多分今日が最高。

穏やか。そして27℃。

I氏は、最初、気持ち的に緊張しましたが、空手をやっているだけあり運動神経抜群。

骨が鉄タイプ。沈むー。最終的にはウェイトが3キロになりそう・・。

無事に1本目終了。ジェプンは25mぐらいの透明度。ブルー。

ミヤケテグリ2匹、店主は見ましたー。

だけど、I氏の手を離せず。

 

2本目行きますー。

 

 ついに一緒に潜った写真を撮れた!!

I氏も余裕が見えます。

 

 

水中が白砂で明るかった!!

 

 

この透明度ーーー。 

 

Kさんは、水中写真に夢中。2年ぶりのダイビングとは思えない中性浮力。

 

 

ハナダイ、スズメダイが広がります。

 

 

ステキなカップル。水がクリアー。

 

 

Kさん、ダイビング大好き!水中で見ていて伝わってきました。

すっごい生き生きしてる。

今回、I氏は彼女の好きな世界を見て、どう感じられたでしょうか。

少しでも水中世界に興味を持って頂けたなら、店主は嬉しいです。

 

Kさん、以前、パラオで体験ダイビング10名に対してインストラクター2名を経験し、びっくりしたそうです。

ビーチで顔つけて終わったそうな・・。

だから、今回バリ島では少人数制のところを探していたそうです。

バリ島南部の方で潜ったお友達より、透明度が悪かったと聞いて、今回ヌサドゥア泊でしたがパダンバイまで足を運んでくださいました。

事前の情報収集ばっちり。

 

初対面のゲストでしたが、なぜか日本のお土産を頂いてしまいました。

ホント、こういうの恐縮です。大切に頂きます。疲れた体にスイーツ。

ハワイ在住経験があるKさん、『海外にいると日本のものが恋しくなりますよね』とさらり。

かっこいい。そして、大の海猿ファン。話が合う合う・・楽しかったです。

 

ありがとうございました!

海にも感謝。