今日は店主、サヌールで体験ダイビング。岐阜よりお越しのドクター内科(糖尿病)K氏&臨床検査技師のTさん。若くてステキなカップル。

サヌールは潮止まりを狙って時間を決め、この時期にしては風もなく穏やかなステキな海となりました。穏やか、波なし、流れなし、水温27℃、透明度15m!!

酔い止めを事前に飲んで頂き、船酔いもなし。そして、スムーズエントリー。

シーウォーカーでは、ハマクマノミやネズミフグ、クモウツボ、そしてスズメダイに囲まれました。

ビギナーズポイントでは、ツバメウオの群れ、アヤコショウダイの群れ、ウミヘビなど。

ダイビング自体もすんなりエントリーで、問題なく水中散策を楽しんでいただけました。

 

ランチの時は、糖尿病のメカニズムなど興味深い話を聞かせていただきました。ふむふむふむ。なるほどー!

ただ、渋滞がひどいですね。ヌサドゥアからサヌールまで片道1時間。涙

 

また遊びに来てください!

 

一方、トランベンのファンダイブチームは、ベテランダイバーのAさん&A子さん、初めてのファンダイブMさん。

美人さんガールズ。

海況もよく穏やかなトランベンだったようですが、事件発生電話がサヌールに。

ダイビング中、ゲストがかなり高価なものを失くしてしまったと・・・・。

サヌールからできることは、『精一杯探すしかない』と指示。そりゃ予想がつきますが、現場の人たちは総出で探してくれるはず。

そういうところ、バリ人らのよいところです。

祈る気持ちで一杯でしたが、結果は見つからず。

残念。悲しい・・・・。ショック。

 

いろいろありましたが、皆さん、今日も一日ありがとうございました!