全然、雨降りません。カラカラのよい天気のバリです。

心身のリフレッシュには最適なダイビングですが。
髪の毛は、痛みますね。
そう、太陽と海水のせいで。
すぐ真水で洗えればよいのですが、そうはいかないポイントもあるのでボロボロ&ゴワゴワ。
そこでお勧めなのか、伝統頭皮マッサージ『クリームバス』。
どこの美容室でも必ずインドネシアならあります。
髪の健康が取り戻せるし、髪の毛がしっとりツヤツヤになるのです。
安いのでお試しを。
とにかく気持ちいい。

週1回ぐらいはクリームバスをしたいのですが、やはり、ダイビング前はもったいない。
そうして機会を待ってるうちに数ヶ月いけてない。笑
300円ぐらいにケチケチしてるからこうなるんですよね。

1週間ぐらい潜らなくてよさそうなので、昨日、サヌール・シンドゥー地区にあるローカル美容室へ。
ちょっとカットして染めたかったのです。
因みにクリームバスと染めるは一緒にできません。

チャンス到来でやっと美容室行けたのに、なんとオカマのカリスマ美容師アグスさんがいない。
店にはスタッフとアグスさんの奥さんだけ。
アグスさんはインドへ行ったらしい。完全に旅行で。西洋人のオカマ仲間と。3ヶ月も不在だとか。
えーーーーーーっ、4月半ばってことは、あと2ヶ月も店主は髪のケアができないじゃん!
若いスタッフ、カットはできないが、染めるはできるという。
値段も1300円ぐらいで交渉成立。
この若いスタッフの腕を信じるか信じないか。
せっかく来たのだから信じよう。

染め上がりの髪の毛のサンプルがたくさんあって、その中から選ぶ。
右から3番目のダークブラウンを指差し、念押し。
OK、OK、OK
間違えたら困るから何度も念押し
OK、OK、OK
作った液が赤紫に見えたから、さらに念押し
OK、OK、OK

そして終了。半分乾いた状態で戻ったためにあまり色の確認ができず。
完全に乾いた状態で確認すると、やはり赤紫。
全然ブラウンじゃない。
黒髪に赤紫なので、そんな派手ではありませんが、やはり太陽に当たると赤紫。
お金持ち中華系インドネシア人女性みたい。→店主のイメージ
は〜〜〜〜〜っ。

それにしても、ダークブラウンと視覚で確認してるのに、なぜ赤紫になるんでしょう。
念押ししても、結果はこれ。
こちらでこういうことは日常よくあります。
店主、2000年からインドネシアに住んでいますが、まだ分からないことの一つです。
しかし、若いスタッフは一生懸命働いていました。
その一生懸命さを見たので、今回の件はよしとしましょう。笑