昨日、我が家にスピーディーが付きました!
日本でいうADSLです。
そんなんで仕事が家でもしやすくなりました。
速くて嬉しい。
日本からみるとまだまだ遅すぎですが、十分。

ちょっと前より、ここインドネシアでもお手ごろになり料金が下がっています。
初期に工事費やらモデムなど買わされると思っていたのですが、そういうのがなくなってました。

スピーディー取り付け方法
?テウクウマール通りの大きなテレコム社へ行く。
 ギンギンにエアコンがきいたロビーで順番を待つ。
 気持ちよすぎて、ソファーで寝てしまった店主。
 担当係員に起こされ、ソファーでそのまま書類を作ってもらう。
 必要なものは、キタス or パスポート or SIM(免許証) 一つでOK
 その場で支払うものなし。拍子抜け(笑)
 店主は1ヶ月1Gbyte Rp.200.000(1900円) のパッケージを申し込みました。
 1日−31日が締めで毎月の電話代と一緒に支払います。
 モデムなどは5ヶ月契約すると無料だそうです。
 
?3日〜1週間以内にセッティングをするためにテレコム社の人間が来るという。
 事前に連絡が来て、きちんと予定時間に現れた。大体、来ないのが普通なのにすごいと思いました。
 PCのセッティングまで全部やってもらい終了。
 セッティング+モデムインストール代としてRp.35.000(300円)の請求をされただけでした。
 
そんなんで簡単・スピーディーに終了。
こんなにきちんと仕事してくれるなら、もっと速く取り付ければよかったと思いました。
インドネシア、少しずつですけど、『サービス』という概念が生まれつつあります。
確実に変わってきています。