昨日と今日は1泊2日でトランベンへ行ってきました。本日のゲストは、オープンウォーターダイバーに挑戦中のGさんとアドバンスコースに参加のMKさん。去年10月に店主が認定した生徒が戻ってきてくれました。そして飛び入りでダイブマスターKくんが参加。今回もいい動きをしてくれました。それにしても、濃い面子。笑

トランベン、2日間とも残念などんより天気。昨日の昼はまだなかった波が、夕方から波が高くなり始め、夜に向けて更に高くなる・・・。ああ、講習なのに。オープンウォーターのGさんは2本目酔ってしまいました。少し休んで夜遅くまで学科に取り組み。頑張りました。アドバンス講習で『ナイトダイビング』を切望していたMK氏。波が高めだったのでギリギリまでどうしようか迷いましたが、ダイブマスターKくんという頼りになる助っ人がいたので、ナイトダイブ決行!!1日目、PPB中性浮力、ナビゲーション、ナイトダイブが無事終了。ただ、浅瀬で60分越え潜水だったにも関わらず、ナビゲーションは合格点をあげられず、持ち越しとなりました。

そして本日。早朝6:30集合ですが、波はまだ高め。1本目ディープダイビングは透明度がすこーーーんと抜けていて、MKさん曰く『幻想的でリラックスできた』とのこと。ディープ停止位置での作業中は、エア消費がかなり減るという結果。2本目は、波が益々高くなり炸裂(エキジットできる限界の意)。ダイバーはいつもより少なく、エキジットは大きな西洋人ダイバーでも苦戦を強いられていました。運転手総出でエキジット全員無事終了。オープンウォーターに挑戦中のGさんもハードなコンディション下でやり遂げました。

波が高くエントリー&エキジットが大変なだけで、水中はそれほど悪くなかったことが救いでした。中性浮力がよくなってきたMK氏はカンムリブダイらと接近できるようになり、大きなナポレオンにも遭遇。ナイトではトゲトサカの放精、水中を泳ぐ全身露出ウツボ、ウミウシ観察。

 

真剣です!

 

トランベンのポーターは器材運びの名人。

 

 

帰り道、湿った空気が心地いい!マイナスイオンを感じました。

 

遅めのランチは、チャンディダサの店主オススメ店。

今回も好評!やはりおいしいんですねー。

 

海況には恵まれませんでしたが、無事にオープンウォーターとアドバンスの講習が終わりました。

おめでとうございます!