もうすぐ日本はゴールウィーク。札幌在住、店主の妹が3年ぶりにバリ島にやってきます。もちろん、ホテルには泊まらず店主宅に泊まります。

JALが直行便を廃止したので、札幌からどういう経路で来るのかと思いきや・・・。

【チャイナエアライン】

千歳発14:35 − 台北着 17:40

台北発 20:05 − デンパサール着 01:20

デンパサール発02:10 − 台北着07:25

台北発08:40 − 千歳着 13:30

少し前まで、台北1泊だった気がするのですが、これだと素晴らしい接続。店主もこれでたまには帰省しようと思えました。

妹の来訪は嬉しいですが、時期がゴールデンウィーク。店主にダイビングサファリが入ってしまったら・・・、やはり仕事が優先です。でも、大震災後でいつもと違うゴールデンウィークであることは間違いありません。意外と妹に付き合う時間があるかもと思っていたら・・・・潜り倒しのリピーター様からチケットがとれたので、2泊3日のサファリ希望予約が入りました。ありがたいですね!!しかし、それは妹がバリ島入りする前に、店主はトランベン入りしていまうってこと。さて、店主がサヌールにいない。どうしよう・・・。誰がお迎えに行って、その後、1−2日、妹は一人でどう過ごすんだ?店主に会いに来るのに・・。

で、ちょっと酷かなと思いましたが、ヒラメキました。

『夜中到着だけど、空港に運転手を行かせるから、それに乗ってトランベンに直行してくれる?姉ちゃんは、トランベンで待っている。』と妹へ電話してみました。妹はペーパーダイバーですが、トランベンは、昔、潜ったことがあるので距離は知っています。空港から2時間40分。

『ははははーーーーーーーーーーーーっ、冗談でしょ?私、2時ごろ空港出るんだよ。そこから走るの?』

『そう。サヌールで一人ぽつんといるより、トランベンで姉ちゃんらと一緒にいたいでしょ?眠けりゃコテージで寝てればいいし、ダイビング思い出したかったら復習するし、絶対楽しいよ!目の前が海!』

で、妹折れました。

札幌 → 台北 → デンパサール → トランベン 直行

さすが店主の妹!!トライアスロン移動。

かわいそうだから、車中眠れるように枕と毛布ぐらい準備してあげよう。