昨夜、サヌールのレストランでお食事中、地震がありました。
体感では震度3ぐらい?ただ、長かったです。
7月29日の地震は、車で移動中だったので全然気づかなかったのですが昨夜ははっきり揺れを感じました。

神戸女子大の先生たちとご飯を食べていたのですが、さすが日本人は地震に慣れているせいか冷静。
ゆっくりレストランの外へ出ました。
インドネシアの建物は耐震を考えておらずお粗末なので、外へ出た方が良いのです。
何も壊れていないのに、西洋人女性などは、泣いている人もいました。
え???と思いましたが、地震を知らない国の人は怖いのでしょう。
サヌールタンブリンガン通りは、みなさん通りに出て人だかり。
スイスベル駐車場は、ライブ会場のような人だかりでした。

地震直後から今日にかけて、家族、友人、お客様より安否確認メール等をたくさん頂きましたが、バリ島は通常通りです。
ご心配おかけしましたが、バリ島はいつも通りです。
深刻なのは、お隣ロンボク島です。
インドネシアも日本と同様火山地震国なので、耐震踏まえた建築基準を定めないと・・。
合掌

 

朝晩冷え込むバリ島です。

ダコはひなたぼっこ中。
デンパサールで拾った猫なので誕生日は不明ですが、恐らく8月が誕生日。
おめでとうーーーー14歳!!
人間だと72歳だそうです。
店主の母より年上になってしまいました。
最近、すこぶる元気なダコ。
そこにいてくれるだけで十分。

なぜか、スタッフのバイクがお気に入り。
ダコの担当獣医に写真を送ったら、太って良かったねーとの返信。
3月は絶不調だったもんね。
ここでのんびり暮らしてね。
居候猫ハミルとは仲良くなれませんが、絶妙な距離でうまく同居中。