K氏&Yさん夫妻の3日目は、リクエストで昨日に引き続きヌサペニダへ。
K氏、今日は全く船酔いなし!

 

3日間はあっという間。今日が最後です。
さびしい。

 

 

1本目クリスタル
上手くエントリーでしたが、予想より流れあり。
水温は27℃。

 

流れの中で魚は生き生き!

 

 

休憩を兼ねてお二人は、18mで待ってもらいます。

 

店主は深場へ・・・うわーきれい。
ムレハタタテダイがいっぱい。
そして、下は流れがない!
そして、マンボウもいない。
流れがなかったので、K氏とYさんを呼びにゆきました。

 

折り返しは流れに乗って楽チンダイビングを予定していましたが、なんと流れが止まる。
まっ、のんびり帰りましょう。

水面へ向かうウミガメちゃん。

 

暖かいし天国みたいです。
浅瀬をロウニンアジが通りすぎてゆきました。

 

夫妻は、のんびり写真や動画を撮ります。

 

 

あぁ、ここ大好き。
店主は、おそらくこの根で1時間は遊べます。

 

2本目、PED→SD
波少し、流れ中程度あり、透明度12m~20m、水温29℃
PEDの浅瀬が白く濁っていたので、ちょっとずれてエントリー。
まったり軽めのドリフトだといいなぁ。

ゆるーく流れてゆき、10分ほどでSDに入りました。
こっちの方が透明度よしです。

 

ゴージャスな、カイメンたち。
昨日と同様、また流れがなくなり、止まる?と思った瞬間。
今度は、勢いよく流れ始めました。
いえい!

 

 

はろー、キンギョハナダイ

 

 

ベテランダイバーのお二人は、うまくコントロールしてまとまっています。

 

 

このサンゴ!!

 

 

オヤビッチャ群れ群れの大きな根。
ここからウミガメが出てきました。

 

ドリフトしながら、こういう景色が映画のように流れてゆきます。

 

K氏&Yさん、上がりましょうか。
3日間のダイビング、あっという間・・。

 

今日は2ダイブなのでサヌールに帰るはずなのですが、
あれ・・・見慣れない景色。
ちょっとある方が用事あって、少し寄り道。

 

 

さっき潜ったのはヌサペニダ島。
左手は小さなチュニンガン島、右手はレンボガン島。
二島をつなぐ、新しい橋。
新しくしても、また黄色。
因みに、古い橋は2016年、突然崩落しました・・・。

 

こういう何もなさげなところに泊まってみたいぞー。

K氏&Yさん、3日間ありがとうございました。
最後の最後まで、いろいろやらかしてくれて、笑い提供ありがとうございます。
毎年恒例・今夜は打ち上げ・・・ふふふ。