N氏&Nさんご夫妻、そしてMさん&Rさん&T氏の同僚チーム、皆様はじめまして。
皆さんをパダンバイへご案内しました。
偶然、東京から、さらに業種が近い!

朝、サヌールを出てすぐ、なぜか渋滞。
どうやら、交通事故直後・・?・・・反対車線の野次馬もたくさん。
うちの運転手、野次馬たちを怒りました。「止まるな」
そして、車降りた・・・
ぼけっとしている警察官に「交通整理せよ」と言いにゆきました。
ー 合掌 ー

本日のパダンバイ、快晴・海況よし。
波なし、流れ少しあり(2本とも引き潮)、透明度15~18m、水温29℃

店主は、1本目、同僚組を担当させて頂きました。
陸上で講習、水面で練習、そして水中へ。

MさんはCカード保有者でこの通り!
初体験ダイビングのT氏と何度か経験ありのRさんは、余裕でお見事エントリーでした。
ただ、T氏の片耳が抜けにくかっただけ。

 

スジモヨウフグを見てたら

 

オニカサゴの子供もいました。
触らないでね。
釣り好きのT氏によると「おいしい」そうです。
ウミウシやカラフルなブダイも観察。

 

最後、ファンダイブ組のN氏とNさんに会えました。
初ファンダイブのはずですが、上手に潜ってる!
サザナミフグと記念撮影。

 

釣り好きで魚に詳しいT氏。

 

 

ダイバーMさんと体験Rさん

 

 

アカヒメジの群れ~
Mさんとさっき見たオニダルマオコゼを探しにゆきましたが、もういなくなってました。

2本目、店主はN氏とNさんのファンダイブを担当させて頂きました。
ドロップオフが流れていたので、ブルーラグーンへ。
ブルーラグーンも深場は流れていましたが、後半ぴたっと流れがおさまりました。

GOプロで、きれいな根を撮れたはず。

 

ウツボが2匹出ています。

 

オオモンカエルアンコウは2匹
(今日もストロボが発光せず・・冷汗)

 

 

癒されますね・・。

 

 

ゴマモンガラはこのゴミがかなり気になるらしく、ずっとかじっていました。
深場へ落ちていっては、また加えて浅瀬へ。その繰り返し。
食べ物でなさそうですが、かなりおいしいみたいです。

 

安全停止中、小さなウミガメ発見!
でも、近づけないのです。
水深2mは浅すぎるよー。

 

N氏とNさん、ログ本数6本目。
安定して、いい感じです。

 

 

皆様、お疲れ様でした。
都会の方々が、バリ島の田舎で潜る。
今日は楽しかったです。
ありがとうございました!