シンガポール在住Aさんの講習2日目は、トランベンです。
そして、福島よりお越しのY氏、はじめまして。
偶然ですが、AさんもY氏も出身は長崎でした。
そんな訳で、移動中も和気あいあい。

 

本日のトランベン、海況よし。
波なし、流れなし、透明度12m~15m、水温29℃。
暖かすぎる・・。

Y氏は、贅沢にガイドとマンツーマンでファンダイブ。
いってらっしゃい。
店主はAさんのアドバンス講習担当です。

Aさんの念願だった沈船ダイブ。
*今日もストロボは使えません・・・ごめんなさい。

 

リバティ号の中で巻き上げず、じーっとじーっとホバリング。
2日目にしてこの安定感。
まだログ9本目!

 

シマキンチャクフグのくるくる求愛ダンス観察。
Aさんも感動!店主も感動!
カンムリブダイとも会えました。
ファンダイブのY氏は、ウミガメを見たそうです。

 

 

2本目、せっかくですし、エントリーだけ一緒に記念撮影。
長崎チーム

 

Aさんのラストダイブは、ナビゲーション。
四角形が五角形に??笑
ディープと同じく、彼女はかなり天然です。
算数の「み・は・じ」って初めて知りました。
年齢がばれてしまう?

 

 

後半は、アドバンス総括の意味でもう少し沈船散策。
残圧のチェックはもちろん、減圧不要限界の確認、深度を意識して見る、コンパスで方向確認・・自立したダイバーになってきました。
最初の不安の数々がウソのよう・・。

 

昨日に引き続き、今日はコバンザメが付いて来ました。

 

タコは、今日3匹。
一組は、交接間近な様子。

 

 

Aさんが好きなコショウダイたち。

 

シラナミイロウミウシ

 

Aさんが好きなゴールドベリーダムゼル。

 

 

今日は2本とも穏やかでラッキーでした。
Aさん、2日間一生懸命頑張りました。
アドバンスダイバーおめでとうございます。
来週のモルディブ、この調子で潜ってきてください。羨ましい。
Y氏、寒い日本の海しか知らないので、今日のトランベンは感動して頂けました。

絶景・棚田

 

交通量の多いバイパスの大きな交差点。
アヒルたちが一日の仕事を終え、信号を渡ってゆきました。
これはたまにしか遭遇できないので、もし見れたらラッキー。
車とバイクに気をつけてね。

長崎チーム、ありがとうございました。