バリ島は新年を迎えました。
16日(金)は大晦日恒例オゴオゴパレード、そして昨日17日(土)が新年ニュピでした。
なんとニュピとサラスワティのお祝い事が2つ重なった日でもありました。
恐るべしバリカレンダー。

 

16日のバリ島は、ざわざわ落ち着かない雰囲気で一日が始まりました。
いろんなお店が開くのか閉まるのかわからないですしね。

ダイビングはたくさんのマンタを見て、きれいなサンゴを見て無事終了。
片付け終わらせて、急いで近所のスーパーへ。
ニュピで自宅軟禁生活になるので、買出しです。
やはり、人でごった返していました。
ニュピ恒例:店主のハレの日フード「ブドウ(茶色のマスカット)」をゲッツ。
たった1日の軟禁生活ですが、皆さんたーくさん買いますね。
店主もその流れでついつい買いすぎてしまいます。

一緒に潜ったジャカルタ在住リピーターM女史は、初ニュピ体験でバリ島入りだったので、今年はオゴオゴパレードを一緒に見ることに。
初めてオゴオゴを見に来る人は、どこで何時に始まるか情報がなくて困るものです。
その前に一緒にディナー。
交通規制がどこでどう起こるかもわからず、食べるところは近所で、どこでもいいよねーなんて言っていたのですが、それがことごとく閉まっています。
そうですよね、オゴオゴ始まるし。
結局、絶対に開いているイタリアンマッシーモへ。
予約なしで突撃でしたが、無理やり席を作って入れてもらえました。ぎりぎりセーフ。
ワヤンとオゴオゴ見学の待ち合わせをしていたので、さくっと注文して食べて出なければ・・・時間がおしている。

隣のテーブルに座っていた子連れの女性が「日本人ですか?在住の方ですか?」と声かけてきました。
「オゴオゴは何時に始まりますか?メルタサリであると聞いたのですが・・」と・・
何時スタートか分かりませんが、そろそろ始まるので向った方が良いですとお伝えしました。
日本からの観光客がオゴオゴ&ニュピのためにバリ島入りしてくださったんだなと思うと、ちょっと嬉しかったです。
それにしてもマッシーモは毎晩大盛況。
M女史にとっても初マッシーモだったこともあり、気に入って頂けました。
(次回はゆっくり行きましょう)

19:00にワヤンと待ち合わせをしていたのですが、結局到着したのは19:30頃。
ごめんねー。
日本人がバリ人を待たせちゃったよ。
でも、まだ始まっていなかったので問題なし。
地元サヌール・インタラン地区のスタートから見学です。
外国人は、M女史、店主、あと西洋人が1,2名程度いただけ?
あとは、インドネシア人でびっしり。
やっぱこの国は人口、特に若い世代が多いな。

去年は特大のオゴオゴでしたが、すぐに足が折れちゃったので、今年は少し背丈が短いのにしたようです。

 

ガムラン演奏と伴に動きだします。
結局20時ごろだったのかな?

 

奥の地区からもオゴオゴがやってきます。

 

これはガネシャですね。
電線くぐるための棒も大活躍。

 

インタランの大きな交差点へ移動。
不気味なオゴオゴがたーくさん見れちゃいます。

 

さらに歩いてメイン会場のマクドナルド交差点へ移動。
ここは外国人もいっぱい。
基本、バイパス交差点も車を止めてますが、たまに車を流します。
もうぐちゃぐちゃで、警察官も大変。
あの巨大なオゴオゴは、シンドゥー地区作のフグだそうです。
毎年、巨大ヤドカリとか海系のオゴオゴが定番となっています。
もう熱気むんむん、暑い。
そして、またガムラン演奏と伴にインタラン組と一緒に歩いて帰ります。
これが心地良い時間でもありました。
M女史と店主に最後まで付き添ってくれたワヤン、ありがとう。
家に到着したのは、23:30。

がんがん大騒ぎのオゴオゴが終了。
家に戻ってもまだ余韻が冷めず。
アグン山噴火騒動で、冷え込んじゃったバリ島経済。
また新たにバリ島に福が戻りますように。

 

そして、一夜明け新年ニュピ。
外出禁止なので、静かにすごさなければなりません。
飛行機が飛ばないので、空も静か。
人の気配もなく、風の音、鳥の声、犬の鳴き声などしか聞こえません。
静かで最高。
音を立てないように、ご飯を作って食べたり・・。

今年からの試みは、インターネット遮断でした(24時間)。
12日に電話局で聞いた時は、自宅のwifiは切らないとのことでした。
が、14日発令で情報通信局からインターネット遮断が決定したそうな。
それが公表されたのは、前日16日ですよ。
携帯にその旨SMSが流れてきたのは、オゴオゴパレード中という・・・。
相変わらず、直前連絡なインドネシア。

17日の朝6時から24時間遮断という話でしたが、結局、全部じゃなかったようです。
我が家でも17日午前中は使えましたが、昼前から使えなくなりました。
逆に午後から使えるようになった近所の方もいます。
M女史は、ホテルでのwifiは切れることなく使えたそうな。

ニュピは、ネットで映画&ドラマ三昧と思っていましたが、うちは遮断されてしまったので、急遽DVDでドラマ鑑賞になりました。
冷えたブドウを食べながら至福の時間。

近所の見まわり隊がたまに通りますが、今年は注意されてしまいました。
「灯りが漏れてるぞ!!」と。

2日間天気に恵まれました。
ニュピの夜空は、星がびっしり。

ついに我が家の猫になってしまった母ハミル、子供シロコとドラミ。
もう狭すぎじゃない・・?

 

なんと14回目のニュピ経験となるダコちゃん。
朝どこかへ出て行き、夜遅く戻ってきました。
どこ行ってたのーーーー!!!???
ニュピは車やバイクにひかれる心配はないですが・・。
最近、腎臓が弱ってきているのが気がかり。
もう高齢なので、あまり厳しい食事制限はしたくないなぁ。

今日、18日(日)はいつも通りの朝でスタート。
wifi も開通しています。
オゴオゴ(騒)とニュピ(静)のコントラスト。
バリ島のこういうが面白い。