東京の某大学より卒業旅行で滞在中のNさん、Sさん、Mさん。
はじめましてー、みんなかわいい。
日曜日ということもあり、朝はあっという間にパダンバイへ。
そして、珍しく晴れている!

Nさんは、大学で潜水部。ベテランダイバーです。
2年前、その潜水部御一行様がバリ島で潜っていった時に、直前で数名キャンセルになってしまった学生の一人でした。
確かあの時は、首都ジャカルタでIS系の爆弾テロが起こって、親御さんに反対され泣く泣く参加できなかったんですよね。
2年前はテロの脅威でキャンセルでしたが、今回はアグン山噴火騒動の中でも来てくださいました。
バリ島、いろいろありますな・・。
キャンセルで凹むことが続きますが、時期がくればこうしていつか来てくださるってことを実感できました。

本日のパダンバイ
雨が続いていた割には海況よし。
波なし、流れちょっと、透明度10m、水温28℃

Nさんのゼミ仲間です。
SさんとMさんは、体験ダイビングです。
スムーズにエントリーできたガールズ3名。
いきなりウミヘビ観察でした。
Sさん、この後マスクに水が入っている気がして一人でてんぱっていましたが、すぐに落ち着きました。
実際は、一滴も水は入っていないのに(休憩中のいいネタになりました)。

 

体験の2名を見送り、潜水部のNさんと深場の沈船へ。

 

ヒレボシミノカサゴは暗いところを好みます。

 

 

イソギンチャクエビ(♀)

 

 

チリメンウミウシ

 

 

ヒョウモンウミウシ

 

 

仏陀様の顔にウミシダが・・・!
お気の毒仏陀様です。
うざいでしょうね。

 

軽いドリフトになりアカヒメジ・キンセンフエダイポイントへ。
コバンザメに乗られちゃっているブルースポットスティングレイもいました。
ファンダイブでがっつりでしたが、体験組も1本目からがっつりだったようです。
クマノミ、ヘラヤガラ黄色、ナマコ、ヘコアユ群れを見たそうです。

 

 

水面きらきらスマイル。
バックロールエントリーも上手でした。

 

 

2本目エントリー、余裕ありますね。

 

ダイバーNさん、たくさん体験組の写真を撮ってあげていました。

 

体験組がときめいていたジャノメナマコ

 

落ち着いてダイビングしていますネ。

 

 

ヒメオニオコゼが胸鰭開いてる。
開くと意外と美しい。

 

 

ヤッコエイ、ひらひら~

 

 

人気者ニモ、大中小が整列

 

 

Nさん、体験組の水中アシストも。
さすが潜水部。
この他にもハタタテハゼ、クロユリハゼ、小さなヒラメ、アオリイカ群れ(店主だけ)などを観察。
のんびり水中散策、楽しかった。

 

 

お疲れ様でしたー、快晴の中、無事終了。
太陽が出ていると気持ちいい。

春からそれぞれの道の進みます。
バリ島から応援しています。
今日はありがとうございました。