月一回の税務署通い。税務署はお金があるらしく、建物は大きくどこの地区も素晴らしい。そして入り口からエアコンがガンガンきいてとっても涼しい。TVもついているので、涼みながらゴシップ番組を見るのが店主の定番です。この点はデンパサールのテレコム社(日本でいうNTT)のロビーと快適さは同等。どこへ行っても待たされるのが当たり前のインドネシアにおいて、この快適さは貴重です。

月初めに行くとほとんど人がいません。店主しか待ち人いなくなったのに、呼ばれない。もしかして、ぼけっとしてて番号札間違えてとったみたいです。税金によって『B』とか『C』とか分かれてるのです。無事済んだと思ったら、1年分の税金申告書類をどさーっと渡されました。嗚呼、またこの季節だ。1年って早い。そんなんで去年も書き方伝授してくれた2階にいる職員のところへ挨拶。よかった、まだ異動にならずいたよ!変更事項がないか確認して、また店主は作業。面倒ね。締め切りは4月末。

1階玄関へ戻ると、白ぽい猫がビルの奥から小走りに出てきた。きれいなロビーに猫がいるのが面白い。しかも子猫をくわえてる!まるでクロネコヤマト。自動ドアを小走りに出て、花壇脇を走る走る。子猫はくわえられながらもミーミー鳴いてるのですが、母猫は必死。カーブで3回ぐらいは子猫を落としてました。そんなことも母猫は気にせず、ただ必死に黙々と小走りに子猫を運びます。どうやら行き先は決まっているよう。ビル内からビル裏手への引越しです。細身の母猫でしたが、たくましい。そういう時に限って、カメラを持ってない店主。反省。疲れもぶっ飛ぶ、癒し数分となりました。かわいかったなぁ・・。