東京よりお越しのRさん&Hさん姉妹、はじめましてー。
ダイバーのお姉さんと体験ダイビングの妹さんです。
Hさん、な・な・なんと高校3年生。
店主は高校3年の時、ダイビングのダの字も知りませんでした。
うらやましいなぁ。

さて、早朝からやってしまったシスターズ。
バリ島時間と首都ジャカルタ時間が同じだと思っていた・・・。
1時間の時差があります。
送迎時間はまだ寝ていたのでした。
日本が7:00の場合、バリ島は6:00、ジャカルタ(ジャワ島)は5:00です。
時々、バリ島にいながら、スマホが勝手にジャカルタ時間を示すこともあるようなので、旅行先では現地のお店の時計で必ず確認しましょう。

そして、バリ島南部は丸2日間雨が止まず。
今日3日目の朝はまだ小降りでした。
近所カレー屋通りはこんな感じで歩けず。
向こうは25cmぐらいと深め。
道路で魚が泳いでいるのを見ることができます。
雨が止めばすぐに水は引くんですが・・・今年はよく降る雨季。

 

 

今朝のアグン山、煙が連続して出続けていました。

 

さて、パダンバイは雨もなく乾いていました(2日間は降った)。
途中は太陽が出てきて、姉妹も大喜び。
せっかくのバリ島ですからね。

Rさんは1年ぶりのダイビング&高校3年のHさんも無事エントリーです。
あんだけ雨が降った割りには、意外と水中はよかったです。
波なし、流れ少し、透明度5m~12m、水温28℃

 

 

アンナウミウシ集合
クマノミ、ハリセンボン、スジモヨウフグ、ヘコアユ群れ、タイワンカマスの群れなど。
Hさんは、コバンザメに付かれていました。
潜水艦も見ましたね。
姉Rさんは、水中写真をたくさん撮ります。

 

 

未来いっぱいの高校3年生。
おばちゃんは羨ましいぞー。
国際協力にも興味あるそうな・・・相談にのります!

 

 

水面休憩中、姉妹はスノーケリング。
元気いっぱい。

 

そして、2本目は余裕のエントリー。

 

 

人気者ニモ

 

 

カイメンの中を覗きます。

 

全身で泳ぐ魚・チョウチョウコショウダイ幼魚。
Rさん、撮れたかな?

 

 

いつも伊豆で潜っている姉Rさん。
水中はニコニコスマイル。
ぴったり付いてきます!

 

シチセンチョウチョウウオ

 

 

アカヒメジ・・・あっちにはキンセンフエダイ

 

最後は軽くサンゴ上をドリフトダイビング。
気持ちいい!
タコ、ウツボ、アカククリ、ヘラヤガラ(黄)、キツネフエフキなどを見ました。
ちょっと長めの体験ダイビング。

 

無事終了!

 

 

本日の日替わりランチ。
デザートはパイナップル。

 

 

リクエストで、果物屋さんに寄り道です。
マンゴスチンは見つからずでしたが、マンゴー2キロ、美容効果ありのドラゴンフルーツをゲットしていました。
バリ島で益々きれいになっていってください~。
今日はありがとうございました。