8月に初めてご一緒させて頂いたジャカルタ在住のM女史。
前回は、1日目しか一緒に潜ることができませんでしたが、今回はマンツーマンでじっくりです。

本当は・・・
今月、駐在海仲間を連れてヌサペニダツアーを企画してくださっていたのですが、アグン山の問題で「11月バリ島ダイビング」ぽしゃってしまいました。
そのお詫びで、一人で飛んできてくださりました。
お仕事柄か、とてもバリ島経済について心配してくださっています。
その気持ちがとても嬉しいです!

本日のパダンバイ、海況悪くないですが、透明度が落ちてきています(若干グリーン)。
波なし、流れ一部&3本目、水温28℃、透明度10m
天気は快晴、そして新月大潮です。
M女史は、新ウェットスーツだったので1キロウェイトを増やしてGO。

ハナミノカサゴ幼魚

 

 

ドロップオフは一部流れがありましたが、無事通過!!

 

このコバンザメと一緒に1ダイブしました。
最初から最後まで。

 

肉眼で色は見えないミヤケテグリ

 

 

この中にハダカハオコゼが4枚

 

 

こちらはハナミノカサゴ稚魚。ちっちゃいーーーい。すてき。

 

サビウツボ&クマノミ・・・にぎやか~っ

 

M女史はお初のオオモンカエルアンコウ
真横でどすこい。

 

 

ミノウミウシいっぱいです。チリメンウミウシなんかも。

 

 

今日は、すっかり生物観察モードに入ってしまったM女史。
70ダイブを越えてマクロ派に転向?

 

アカハチハゼがくっついて怪しい行動。ふふふ

 

気持ちいいエキジット!!
今日はダイバーが少なくていい。
M女史は、雲に隠れているアグン山に向かって手を合わせます。

 

 

店主がお客さんに見える??
M女史、男前すぎる~。

 

引き潮で流れを期待して、3本目はジェプンへ。
沈船、仏像を見て軽いドリフトダイビング。

フグの100倍猛毒というソウシハギ。

Mさん、こういうドリフトダイビング、かなり気に入ってくださいました。
次回は、ヌサペニダの特急ドリフトやりましょう(上級者限定)。

これまで地形や大物好きだったM女史、今日は水中での新たな楽しみ方に気づいたようです。
水中写真、やりましょう!
じっくり3ダイブ、ありがとうございました。
透明度はいまいちでしたが、店主もご一緒させて頂き楽しかったです。
ガールズで、打ち上げディナー行ってきます。