本当はトランベンの予定でしたが、急遽パダンバイへ変更!
東京よりお越しのU氏とHさん、はじめましてー。
そして、土曜日なのでサヌール在住のMさんも参加です。
南部は雨で出発でしたが、パダンバイに着くと晴れ!

 

U氏は、体験のHさんと一緒に潜りたいというリクエスト。
黄色のウェットスーツHさん、スムーズにエントリーでした。
マスクに水が入ってきても、上手にクリアーできていてほっとしました!

 

本日のパダンバイ、海況よし。
波なし、流れなし、透明度12m~18m、水温20℃~26℃(1本目23℃、2本目21℃、3本目20℃)
問題は水温だけ・・・・まだ冷えてる!

体験の店主たちより、沈船の姿が見えたので、ブリーフィングでお伝えしておいた通り、さくっと沈船を見てきてもらいました。
U氏、スカシテンジクダイに感動でした。

 

 

ここから動かないツバメウオ

 

 

アカヒメジ群れ群れでした。
伊豆で潜っておられるU氏、1本目にして魚影の濃さと透明度に感動してくださいました。
ほっ。

 

熱いお茶とクッキーと太陽で温まり、全員バックロールエントリー。
Hさん、マスクを替えると水が全く入らず。
良かったですねー。

 

 

クマノミとミツボシクロスズメダイ幼魚がびっしり。

 

 

オオモンカエルアンコウは、U氏も初めて!

 

 

2本目のU氏とMさんバディ。
1本目よりバディらしくてGOOOOODです。

 

 

体験のHさんがときめいたヘリゴイシウツボ。
かなり生物を観察する余裕がありました。
そして、寒さにも強かった!笑

 

 

いつものエダサンゴ群生

 

 

美しいボディのアデヤッコ

 

珍しくオジサンが群れて、ずっと店主たちと進行方向が同じ。
ピンクオジサンはよくいますが、黄金オジサンは珍しい。

 

 

Hさん、こんなにリラックスして体験ダイビングできたら、ライセンスとってU氏と潜るしかないです。

 

ボートでランチ後、U氏は日干し&お昼寝20分。
かなり焼けちゃいました。
太陽光線強いーーー。
Hさんは体験ダイビングなので3本目はお休み。
U氏のリクエストで、3本目は純粋なファンダイブです。
もちろん、バディのサヌールMさんも。

一番冷たくて最低水温20℃・・・・あぁあぁあぁぁぁぁぁ
3本目だからいいかっ。

ゾウゲイロウミウシがらぶらぶ

 

 

ハナミノカサゴ幼魚

 

 

今日はボラの迫力満点・大群でした。
こんなにいるんだってぐらいに集まって。
そして、珍しく中層へ勢いよく飛び始めました。
U氏撮れたはず。

 

同時にオニヒラアジの群れが東へ

 

 

Mさん、TOKYOはあっちです。
3本目、ばっちり安定!

皆様、今日は朝早くからありがとうございました。
ご一緒させて頂き、楽しかったです。