昨日は久しぶりの休日。

Mイントラと最近の恒例になっている日曜日のブランチ「ドンマッシーモ」巨大ピザを食べる。たいてい、食べている時にマッシーモが若い格好で出勤してくる。小さな娘が2人いるようだ。ドンマッシーモは、モッツァレラチーズ、トマト、ルッコラ、アンチョビのピザ。材料聞いただけでおいしいに違いないのですよ。特に、あまり入っていないアンチョビにあたったときの幸せ。口にウニを入れたときの幸福感に似ているかも。

その後、あまり行ったことのないスランガン島(別名 タートルアイランド)へ亀の保護センターを見に行く。なんとか着いたものの、かなり廃れた感じで活気がない。まず、川の方へ。川にあった古い養殖場のような足場がバンブーでできていて、上ったのが間違いだった。バンブーの中に住み着いていたハチたちが私たちを襲い始めたのです。生まれて初めてハチにさされる。店主は8箇所ぐらい、Mイントラは5箇所ぐらいさされる。怖かったですが、ボカシオイルをいつも持っているので役に立ちました。

寂れたセンターにも一応カメがいくつか保護されていました。びっくりしたのは、奇形のカメ。甲羅が変形しているため、バランスを保てない。いつも左半身が浮かんでしまうのです。なので、性格は少し荒いよう。次回、カメを海に放すときはぜひ参加しようと思った店主たちです。