本日は、O氏とYさんをヌサペニダへご案内しました。
京都の大学生時代は、潜水サークルで潜られていたそうで若くてもベテランダイバーのお二人。
中上級者向けポイントですが、全く問題なし。

天気は曇り空でちょっと残念。
風の影響で道中は波が少しありました。
が、マンタポイントに到着すると、あれ穏やか!
波なし、流れなし、うねり少し、透明度もよくて15m、水温22℃
冷たいだけ・・・。

エントリー3分で出てきた出てきた。
マンタ様たち。

YさんもO氏も大忙し。

 

マンタはかっこいいな。
しかし、冷たい・・。

 

水面専門マンタや、4枚連結などもありました。
コバンザメいっぱい付けてる個体、尻尾が完全にない個体なども。

 

まただ・・・安全停止中にブラックマンタが深場から上がってくるパターン。
石垣で小さなマンタを1枚見ただけだったお二人は、喜んでくださりました。
ツアー終了後、すぐにYさんのマンタ写真が送られてきましたが美しい。
祝・マンタ写真

2本目クリスタルベイ
流れ一時ありましたが、運よく当たらず。
透明度20m、水温25℃・・・暖かく感じる。

一瞬流れがあったせいで、あんだけいたダイバーが周囲から消えました。
マンボウいそうだ・・・しかし見つからず。
(本日、1本目と3本目は目撃情報あり)
あぁ、残念。

 

アカマダラハタが珍しく動かない。

 

透明度が良いなぁ。

3本目トヤパケ
流れほんのちょっと、透明度18m、水温26℃
YさんとO氏のために流れてほしかった。
ゆるーーーーーーーいドリフト、そして途中で止まる。

お魚天国

 

 

素敵なダイバーカップル。
お二人ともウェイト2キロ!

 

クマザサハナムロうじゃうじゃ

 

 

ロウニンアジ1匹、2匹と行ったり来たり。
お疲れ様です。無事終了。
今日はありがとうございました。
マンタいっぱいでラッキーでした。