スラバヤのリピーター様・K夫妻がやってきました。
K氏も奥様Mさんも大きなカメラ。

晴天の中にアグン山!

 

本日の桟橋Jetty、穏やかですが8m前後と透明度がいまいち。

 

トゲトゲウミウシが安全なところでお休み中。

 

この子は誰なのでしょう??
サカナくん~!!

 

ハナミノカサゴがあちこち。

 

ツバメウオ幼魚、最近は水底グループあり。

 

まだ小さくて安全なところに隠れています。
ベテランリピーターとは、ロングダイブに・・・。
水温28℃でも寒い。

 

休憩中はイルカ6匹の群れ。
エグザイル状態。

パダンバイの海況、波なし、流れ少し、透明度8m~12m。
3本目は濁りが・・・。水温27℃。

コクテンハギのペア

 

ハタタテハゼのペア

 

コウメウミウシのでかい子。約6cm。

 

祝・ホウセキカサゴ ピンク!

 

むしゃむしゃ捕食

 

Mさんは、カメラの調整でした。

 


ハナヒゲウツボの叫び
濁りが入って生物たちは大喜び。
グルクマの群れやミナミイケカツオもびゅんびゅん。

休憩中、イルカやサルが見られるパダンバイは素敵です。
ラッキーすぎました。
K氏もMさんの写真が楽しみです。
いつもありがとうございます!
楽しかったです~。