本日はパダンバイへです。
東京やハノイよりお集まり頂いたG一家とM氏3日目。

G氏のお母様Y子さんは、78歳。→嘘だ!若すぎる!
スノーケリング参加です。
ガイド不要、ウェットスーツ、フィン不要、ライフジャケットだけ・・・自分のスタイルが出来上がっています。
今は東京暮らしですが、生まれも育ちも明石ということで海好き。
世界あちこちでスノーケリングをやっているスーパー女史ですわ~。
毎日、プールで400m泳いでいらっしゃるというし。
素晴らしいスレンダーボディ・・・・なのに筋力あり。
もう、店主の『女としての理想像』。
では、単独スノーケリング行ってらっしゃい。

パダンバイの海況は、1本目の透明度が若干悪くて8mほど。
2本目は、明るくなり12mぐらいまで上がりました。
水温26℃~27℃。
波もなく、流れは少し。

IMG_3018

200本ダイバーのG夫妻、1年以上ブランクがありましたがさすがに問題なし。
1回使い切りの携帯フロートを夫婦で持参される念の入れよう。
お守りだそうです。
素晴らしい。

 

IMG_3023

G氏はウツボとタコが好きなんだとか。
西洋人ダイバーみたいですね。
見つけにくいタコも、なんと1ダイブで2タコ観察G氏。

 

IMG_3037

スノーケルのY子女史にも見て頂きたかったウミガメ。
大きかったです。

 

IMG_3042

オヤビッチャやアカヒメジの群れで安全停止。
透明度はイマイチでしたが、『魚影が濃い!』とベテランダイバーならではのコメントを頂きました。
分かって頂けて良かった~。
この他にも、ナポレオン、ウミウシ、インドカエルウオ、ハナヒゲウツボなどを観察。

 

IMG_3056

本日の明るいメンバー

 

IMG_3067

オレンジバンデットパイプフィッシュのペア。
きっと、M氏は撮れたに違いない。
ウツボ不在で残念G氏。

 

IMG_3078

奥様YMさんは、ふくらはぎが痛くなったので2本目お休み。
紳士でエダサンゴをゆきます。

 

IMG_3079

びっしり!

 

IMG_3082

コクテンフグとG氏。

 

IMG_3085

クリーニングされながらも移動するタレクチベラ。
M氏、3日間でいろんな写真が撮れたはず!

 

 

IMG_3086サザナミヤッコが数枚通りすぎます。
この他にも、セダカギンポ、ハナヒゲウツボ幼魚、ヨウジウオ、テンス、タテジマキンチャクダイ幼魚(2cm!)などを観察。
お疲れ様でした。
Y子さんも単独スノーケリングを堪能されたようです。
たくましい。

78歳Y子さんのお陰で、最初から最後まで&どこでも、笑いの耐えない一日でした。
店主も理想に近づくぞー(でも、怠け者だからなぁ・・・)。
皆様、今日は一日ありがとうございました。
そして、M氏、3日間ありがとうございました。
店主お墨付き・安定ダイバー!