本日は、店主のファンダイブ。
天気もいいし、海もよし。
ダイバーも少なく、静かに潜れます。
なんて、ダイビング日和・・。

 

IMG_1849

早朝出発だったので誰もいない。

 

IMG_1861

ハスエラタテジマウミウシ、今日は2つ。

 

IMG_1883

リングアイジョーフィッシュ、巣作り中でした。

 

IMG_1886

タテジマキンチャクダイ幼魚と目が合った。

 

IMG_1902

クマノミ・チビチビサイズ

 

IMG_1938

迫力満点オランウータンクラブ、ここに3匹。

 

IMG_1943

ピンクスクワットロブスター2匹

 

IMG_1972

H師匠!

 

IMG_1979

シロブチハタとアカテンモチノウオが、タコの前でひそひそ話し。
『何じゃこれーーーー?』

 

IMG_1981

勇気があったのはシロブチハタの方でした。
『おまえ、誰?』

 

IMG_1982

その瞬間、タコ飛んで逃げる。

この辺から店主はデコとの闘い。
60分越えディープな2ダイブ。
*お客様を連れてはしませんので、あしからず。
そういえば、寒さとも闘っていましたね。
1本目は余裕の26℃でしたが、2本目は23℃。
この他に、オグロクロユリハゼの群れ、ニシキフウライウオ、メイチダイ幼魚、インドカエルウオ、ウミシダカクレエビなど・・。
被写体わんさか、時間が足りない。

 

IMG_2007

今日も平和だな~。
さて、エキジット。

帰路、ゴアラワでランチを摂る予定だったので、すぐにパダンバイを出発。
ところがゴアラワで大きなお葬式の大渋滞にぶつかりました。
ほとんど車は進まず。
1時間30分足止め。

IMG_2017

炎天下すぎるーーー。
気温35度。

 

IMG_2027

大きなお葬式に参列しているバリ人たちも、のびていました。

 

IMG_2033

もう腹ペコ、乾き、暑さでデロデロな状態。
結局、ゴアラワでランチは無理だったので、ギャニャールで適当なところを見つけて入るとこれがアタリ。
魚のすり身スープ、魚のつくね、空芯菜、ご飯、ドリンクでRp.15.000(140円)。
この物価上昇中にこんなに安くランチが頂けるなんて!
Warung Mulya お勧め。

 

 

IMG_2034サヌールに到着すると、ブドゥグルから日本の桃太郎トマトが届けられてる!
ありがとう、Mr.Yちゃん。
すぐにかぶりつきます。
贅沢すぎる・・・ニホンノトマト。
たくさん頂いたのでみんなで分けました。

やっぱ、ダイビング楽しい。