早朝出発でパダンバイへGO。
本日のゲストは茨城よりお越しのM夫妻。
はじめましてー。
奥様Aさん、PADIのオープンウォーターマニュアル持参・・・。
1年ぶりなので、教材を持って来たAさん!

天気も海況もいい感じです。
早朝なので、ダイバーが少ない。
穏やか、透明度15m、水温24℃~27℃。

IMG_5897

M氏は、ベテランダイバー、そしてドクター。→ 今日は心強い
奥様Aさんは、1年ブランクがあり、これが7本目のダイビング。
慎重に入りましたが、全然、問題なしでした。

 

IMG_5909

ニシキフウライウオのペア!

 

IMG_5910

オオモンカエルアンコウや各種ウミウシ・・・。
M氏、写真はいかがでしたかねぇ。

 

IMG_5924

おはよう、小さなウミガメちゃん

 

IMG_5937

バラハタが急ぎでどこかへ。

 

IMG_5939

うぉー

 

IMG_5945

動くオニカサゴを撮影中のM氏。

 

IMG_5950

Aさん、気持ちよさそう~。

 

IMG_5957

エキジットーーーーー、で、めちゃめちゃカメラが曇る。
ってか、ハウジングの中は水滴が~。
今年2回目の危機です。

 

IMG_5960

2回目の水面休息はランチ。
ゆっくり休んで、体を温めます。
3人とも気持ち良すぎてウトウト・・・。
店主が一番寝に落ちてしまいました。
夢見てたなぁ。

 

IMG_5964めちゃめちゃ寝起きでエントリーです。

3本目、店主のカメラはお休みです。
って、そういう時に限って、コブシメの産卵シーンに遭遇。
M氏がしっかり撮影されていたので、よかったです。

今回は、なかなか卵をサンゴに入れられず、困惑中のコブシメさんでした。
卵の膜がコブシメの手にくっついちゃっているんですね(卵が離れない)。
店主たち3人でじーーーっとその後の展開が気になり観察。
時間かけた割りに、結局サンゴに入らず外に落ちてしまうという・・・・涙。
店主絶叫でした。
せっかくの命が・・・・・と思い、店主がサンゴの中に入れました。
サンゴの中には白い卵がびっしり。
近くには優しいオスの姿も。
ドラマですねぇ。

奥様Aさんの潜りぷりを見ていて分かりました。
しっかり講習を受けたんだなぁと。
中性浮力の基本ができています。
これからご主人M氏とダイビングを楽しんでいってください。
ステキなご夫妻でした。
早朝からありがとうございました。