イスラムの断食明けが今週あり、こちらインドネシアは休暇シーズン終盤です。レバラン休暇は、田舎で過ごすのが一般的で、バリにいるジャワ人もジャワへ。普段、ジャワ系の屋台にお世話になっている店主は、毎年このシーズンは食べ物に困ります。

さて、ジャカルタの日系企業で働く元同期が休暇でバリに来ていました(M島)。やはり同期と会うと、2000年にインドネシアに派遣されたときのことからこれまでのことまで、話に花が咲きます。懐かしい。今回のダイブサファリ、楽しかったです。バリにいる元隊員なんかもジョイントしたりして、益々話しが盛り上がりますね。

1日目パダンバイは、なんと水温21度。パダンバイとしてかなり下がっており、頭が痛くなりました。いざりは健在でした。最近、1匹しかいませんね。

2日目トゥランベンは、最高のコンディション。透明度よし、水温高い、風なし、穏やか。ドロップオフでは、エントリー口にギンガメの群れ。カジキ数匹が水面ジャンプを繰り返していました。沈船に歩くいざり(オレンジ)を発見。かわいいしきれい!残念なことに画像はぴんぼけ。また会おう。

3日目・4日目はムンジャンガン。こちらもコンディション最高。そろそろジンベイが出現するのですが、まだ出ず。透明度がすごくよかったですね。イカの赤ちゃんが群れでいました。カメ・さめ・ギンガメ・ウミウシ・・。M島隊員はポス1をかなり気に入ってくれたようで店主も嬉しくなりました。30ダイブ、おめでとね♪ムンジャンガンはジャワの山々を見ながら、ダイブできるという超贅沢なポイントです。もう少し近ければ頻繁にいけるのですが・・。とにかく満足多し1日3ダイブサファリでした。店主も大満足。