早朝出発でトランベンへGO。
本日のゲストは、昨日に引き続きアドバンス講習2日目のN子さんA氏。
そして、神奈川よりお越しのS子さんとK氏がファンダイブで初参加です。
はじめましてー。

寝てたらあっという間に到着だったトランベン。
海況は抜群!波なし、流れなし、透明度18-20m、水温28℃。
ここ最近のダイビングでは、お湯みたい・・・。
ああ、シアワセ。

 

IMG_6818

中性浮力を意識したレックダイビング。
狭いところをゆきます。

 

IMG_6820

チャンバー内でも、ずっとじーーーーーっと静かに留まりましょう。
他のダイバーが入ってきても関係ありません。

 

2本目ディープダイビングはすんなり終了。

少し窒素の影響ありましたねー。

色ってこんな風に見えるんだー。

減圧不要限界は深度でこんなに変わるんだー。

自分のエア消費量計算もばっちり。
ちょっと長めの安全停止の時は、A氏がチンアナゴを心から愛していることがわかりました。

 

IMG_6846

今日のゲスト2組なんですけど、全員ドクターでした。
あっぱれ。
東京と神奈川ということで、共通の知り合いがいたり・・・。
店主が昔入院した病院の隣の病院に、まだ学生だったS子さんがいたことが判明したり・・。
世の中狭いです。

 

 

IMG_6850

ファンダイブ組のS子さんとK氏。
K氏は、いい写真が撮れてましたねー。

 

 

IMG_6853

魚たちにまみれます。

 

IMG_6854

日本の医療現場を担うドクターたち。

 

 

IMG_6865

リバティー号に付くサンゴ。

 

IMG_6875

数は減りましたが、アカヒメジは健在。

 

 

IMG_6887

A氏のオクトパスが落ちていたのを直してあげるN子さん。
これぞ、バディ!!

 

 

IMG_6890

チャツボホヤに交じって、ぐっすりお休み中のアカフチリュウグウウミウシの赤ちゃん。
5mmほど。

 

 

IMG_6899ナビゲーションダイブも終わり、そろそろエキジット。
ロウニンアジもカンムリブダイも通ってゆきました。
67分とロングダイブになってしまいました。
2日間6ダイブで、かなり安定したダイバーになったN子さんとA氏。
ナレッジレビューもばっちりやってあり、アドバンスダイバー認定です。
おめでとうございますーーー!!

帰路は、爆睡の車中。
朝早くからありがとうございました。
楽しかったです。
頼もしいドクター4名でした。