昼にまたグレ(ヤギのスープ)を食べてご機嫌な店主です。病み上がりの体にとても優しい!食欲はまだ戻っていません。

まだ鼻声ですが(ハスキーなフランス人ぽい?)、体はいい感じなので狂犬病最終3発目の注射をしてきました。
Rp.280.000なり。あーやっと終わった。

3回目となると、日本人の看護婦さんたちとも仲良くなって、これから引越し大変ですねー、みたいな話をしてた店主です。タケノコ病院の引越し日が確定したようで5月18日らしいです。シンパンシウールまわって、サンセットへ入り100mぐらい走ったところ左手にあるRUKOのひとつらしいです。100mだったらまだ近いですね。

どうも抗体期間がわからずよく聞いてみました。一応、店主、青年協力隊派遣前からインドネシア関連の注射は全部打ってます。

狂犬病は、2年毎に注射3回
破傷風は、10年毎に注射1回
肝炎は、抗体検査(血液検査)をして抗体できてたら今後注射不要。できてなかったら注射しといた方がいい。

インドネシアはものすごく破傷風患者が多いらしいです。ここでは、釘を踏んでその傷から・・・のパターンらしいです。やはり裸足は危険です。傷という傷は完全に洗ったほうがよいとのこと。筋肉が菌にやられ、動けなくなり、最後は呼吸もできなくなり亡くなるそうです。

ひぇ〜〜〜〜〜

そんな怖いなら、10年に一回は打ったほうがいいですよね。お金で買える安全なら・・。店主は2000年に破傷風打ってるはずなので、来年打ちます。みんなも打ちましょう。10年ですよ。