鉄人の講習2日目は久々にトランベンへ。
病欠の相棒Y氏は、昨日の高熱から一夜明け、今日は少し回復の兆しが出てきたと報告がありました。
よかった!原因不明で体調崩すと、怖くなります。

 

 

で、リバティー号へ早く着きましたが、まさかの大波炸裂。
満潮で、しかも巻き気味の波がレストランまで水が入ってくる。
経験豊富すぎる鉄人なので、入れないことなかったのですがカメラが壊れては困るので、ドロップオフへ移動。

1本目は、ナチュラリスト。 → 植物探しは予定通り難航。でも、あとは楽勝でした。
2本目は、店主的に納得行きませんが、水中写真。→ 元々、大きなカメラですごーくステキな写真を撮るので、指導することは特になく・・・。『これをかわいく撮って』等イレギュラーな水中指示。
3本目は、普通のフォトダイビング。
波がおさまらないので、2本目からアメッドへの移動も考えましたが、鉄人の意向で3本ドロップオフ。

波が炸裂なだけで、水中は予想よりよかったです。
水温28℃、透明度は深場はブルーできれい。15mほど。
ただ、潜る場所がドロップオフしかないもんで、すごい混みよう。
笑っちゃうほど。

IMG_1341

小さないそぎんちゃくにミツボシクロスズメダイ幼魚たちとクマノミベイビーがびっしり。

 

IMG_1343

大きなカミソリウオがひらひら。

 

IMG_1346

もうスペースが全くなしのドロップオフ。

 

IMG_1347

ドロップオフなのに、この波。

 

IMG_1349

器材脱がしたりして、大波にもまれて、軽器材の紛失もいっぱいあったようです。
一般駐車場では、西洋人のスノーケラーが悲劇。
大波でビキニを上下奪われ、丸裸でエキジットしたとか。
見たというどこかの運転手たちは、嬉しそうに話していました。
大波の紐ビキニは危険ですね。

 

IMG_1354

ヨウジウオと鉄人

 

IMG_1372イソハゼSP、多分、背びれちゃん!!
いやー、きれいでしたが深くて頑張れませんでした。
鉄人は、すんごいの撮ってました。
売ってもらいたいぐらいの。

 

IMG_1391

フタスジリュウグウスズメダイ幼魚たちのコロニー

 

IMG_1399

こっちもきれい。
癒されるなぁ。

 

IMG_1416

オックスアイスキャッドの群れにヘラヤガラが一匹。

 

IMG_1420

純粋に楽しいです。
Y氏もいたらなぁ・・。
波にもまれていただろうなぁ。

 

IMG_1436

れっきとした動物

 

IMG_1458

サロンパスが・・

 

IMG_1466家から出てきたところをパチリ。

波炸裂でしたが、水中はよし。
鉄人、おめでとうございました。
まじ、あの写真すごいです。