岡山よりお越しの看護師チーム・Y子さんとYMさんがやってきてくださいました。

今日はリクエストでパダンバイの体験ダイビング。
Y子さんは、全くの初めてダイビング。

厳密のいうと、YMさんは20年前にライセンスを持って潜っていたそうですが、全て忘れてしまったという理由で体験ダイビングで申し込まれたそうです。

弾丸ツアーで、昨日の夕方到着して明日の夜帰国。2泊3日。

貴重な一日を体験ダイビングに挑戦でした。店主も俄然、気合が入ります。

 

今日のバリ島は快晴。雨の気配ゼロ。パダンバイの海も穏やかです。水温28℃、透明度が20m越え。

体験2名様ということで、今日は水中写真なしです。期待されてたのに、ごめんなさい。手が足らないので撮れません。

 

1本目、二人とも緊張気味。

初めてのY子さんは終始リラックスしてましたが、どうも息苦しさが苦手。

20年ぶりのYMさんは、耳があまり調子よくありません。

二人一緒は無理と判断し、一人ずつ潜行。

YMさんは片耳がどうしても抜けず、自らリタイア宣言。

初めてのダイビングじゃないし、その辺の見極めはお任せしました。店主の気持ちはかなり残念。

Y子さんは潜れるものの、どうしても息苦しさが付きまとい10分ぐらいが限界。

それでも、クマノミ、カクレクマノミ、ヒラメ、スズメダイの群れ、カスリアジ、ヘコアユを見て『これ好き』サインが出ていました。

 

 

水面休息

休憩は、ガールズトークであっという間の1時間。

あーだ、こーだ、楽しいです。しかも店主と同世代。

 

『体力がない・・・』と嘆いていましたが、2本目いきましょー。

2本目は、Y子さんとエントリー。ブルーラグーンが美しいこと美しいこと。水が透明!!

チンアナゴ、モンハナシャコ、アオリイカ子供達・・・終始リラックスして見えるY子さん。

10分ぐらい経つと、Y子さんが息苦しというので浮上。

きちんと、サインを出してくれるところが素晴らしい。

水面で休憩してみてまたエントリーを試みましたが、苦しさは抜けず泣く泣くエキジット。

圧縮された空気は吸いにくく、最初は息苦しく感じます。

店主はそれを払拭することができませんでした。自分、まだまだですね。

 

 

お疲れ様です

陸で記念撮影。

お疲れ様でしたー。

今日は汗が吹き出るほど暑い!

 

サヌールにお泊りのお二人。

弾丸ツアーを満喫していってください。

今日はありがとうございました。